マガジンのカバー画像

海士町おすすめnote

36
ぜひぜひ読んでいただきたい「海士町に関するおすすめnote記事」です。
運営しているクリエイター

#デザイン

離島で気づいた、デザインとアートと米

こんにちは。やっと第2回目です!2回目の今回はわりとすらすら書けそうな気がします。やはり、初めの一歩って大きいですよね。1st ペンギンや月での一歩。踏み出すまでは大変だけど、踏み出しちゃえば意外と「なーんだ」って事がほとんどです。 転職だって、移住だって、2回目以降はたいした事ないですもんね、きっと。だから逆に1回目の経験って大事にしたいのかもしれませんね。 月に数回の不定期で書いていこうと思っていますが、少しずつ文章も上手くなればいいと思っています。今回もよろしくお願

スキ
13

島で唯一のホテルがEntôに生まれ変わる。今こそ、静けさの中で、対話の中で、まっさらな自分に還る旅を。

海士町の観光が大きな節目を迎えようとしています。島で唯一のホテルであるマリンポートホテル海士は、2021年7月1日にEntô(読み:エントウ)として生まれ変わります。 Entôは、隠岐ユネスコ世界ジオパークの拠点施設と島前カルデラの絶景をありのまま感じることができる宿泊施設の2つを併せ持つ複合施設です。「ない」ことにも価値を置いた、新しい豊かな旅を提供します。 Entôについては、今後数回に分けてご紹介していきたいと思います。記念すべき1回目は、Entô(株式会社海士)代

スキ
131

はじめまして、デザインということ

はじめまして。note初投稿、何から書こうか考えながら書いている、ミナミタカヒロと申します。現在は島根県の離島、海士町というところに住んでいて、広告制作を中心としたデザインやアートディレクションなどをしています。 僕は書くことが本職ではないし、noteはやSNSは気軽にどんどん書けばいいというようなHow Toもあるのですが、それでもやっぱり、表現者(クリエーター)として何か表現すること、さらに1回目って大事な気がしていて筆が進みませんでした。。 普通に自己紹介から入ろう

スキ
31