海士町みんなのnote

153

ホテルの仲間を募集しています。

なかなか観光業に限らず経済自体が苦しい時期だけれども。それでも、1年後に完成し、グランド…

新しい4月が見えてきた今、思うこと。

いつになく、長い冬だったなぁ、と今思う。ホテルが工事で休館をしたことで、スタッフが島の内…

春を感じ始めること。

写真は昨年の隠岐神社の桜。昨日、離島キッチン海士で久々に昼食をとらせて頂いた。初めて聞く…

先輩で戦友で、時々家族で、くされ縁。

写真は後藤隆志さん。大分県別府市にあるカフェ「おしゃべりなスプーン」の経営者。14年前に僕…

自分の強み、という警戒。

写真はいつぞやの会議のひとコマ。このnoteの写真を全てお願いしている太田君から送られてきた…

解体から創造へ。

レストランにカウンターが造られた。天井が姿を見せ始めた。工事が明らかに次のフェーズへと入…

春が来る。

春が来る。この言葉の響きがなんとなく好きだ。道産子としても雪解けの春はやっぱり待ち遠しか…

この島に暮らす、ということ。

こんな離島に住んでおきながら何ですが。前にも書いた気がするけれども、自分はカナヅチで。小…

余白、という希望。

あっという間だった。本当にあっ、ってなった。離島という特殊な環境の中で、さらには大変な社…

ファイト。闘う君の歌を。

習慣化をあきらめない、というタイトルから一週間弱、習慣が止まってしまった。あちゃあ。note…