海士町みんなのnote

218
固定された記事
海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

17
出版社『海士の風』をはじめます。

出版社『海士の風』をはじめます。

海士町と私たちの会社についてはじめまして。株式会社風と土と(旧社名・巡の環)の代表をしております阿部と申します。私はトヨタ自動車のエンジニアとして働いていましたが、社会のあり方に疑問を抱き、2008年に島根県隠岐諸島にある海士(あま)町という島に移住、起業しました。人と人が助け合い、自然と共存する温かい関係性ある未来の実現を目指し、社名には、風の人(よそ者)と土の人(地元)で、ともに風土をつくるという想いを込めています。 海士町は古くから流刑の地として知られ、承久の乱に破れ

22
2021年2月の海士町

2021年2月の海士町

こんにちは。はじめまして。大人の島留学で海士町役場の総務課 情報政策係でお世話になっている東瀬戸菜奈です。少しづつ日の入りも遅くなり、春に近づいてきましたね。 
今月は、芽が出るまで準備をしてくださった地域のみなさんのおかげで、シェアハウスの畑でキャベツがたくさん収穫できました。こうして収穫できるのは、地域のみなさんのおかげです。本当にいつもありがとうございます。(つづきは【読みもの】のnote記事を読んでいただけたらうれしいです!) みなさんはどんな2月を過ごされました

20
2月17日海士町ふるさと納税オンライン飲み会レポート

2月17日海士町ふるさと納税オンライン飲み会レポート

皆さんこんにちは! 海士町ふるさと納税担当の松田です! 実は先週、海士町にふるさと納税をしてくださった方々とのオンライン飲み会が開催されました! 今回はそのオンライン飲み会のレポートです。 交流飲み会では様々な形で海士との繋がりを持つ方々と交流することができました。 何度も海士町に足を運んでくださっている方もいれば、海士町には何年も前に1度しか来たことがないという方も。 食や旅行、イベントや仕事など、様々な形で海士町とのつながりを持った方々にご参加いただき、まずは心から

5
【山陰広告賞2021】海士町のなかむらりょかんさん、ミナミデザインさんの作品が入賞されました。

【山陰広告賞2021】海士町のなかむらりょかんさん、ミナミデザインさんの作品が入賞されました。

山陰広告協会が主催する「山陰広告賞2021」の審査会が2021年2月16日に行われ、海士町のなかむらりょかんさん、ミナミデザインさんの作品が入賞されました。この度はおめでとうございます!作品についてご紹介させてください。 複合部門【金賞】なかむらりょかんプロモーション 制作をされた、なかむら旅館の中村徹也さんからは「大きな会社に頼まなくとも、広告のプロでなくても、そんなにお金かけんでも、離島にあるたった一つの旅館から、DIYで、おもしろいことができる、話題をつくっていける

18
雪野さんの週報vol.4|地球と地域、そして家庭とともに生活をしていく、といった感じでしょうか。

雪野さんの週報vol.4|地球と地域、そして家庭とともに生活をしていく、といった感じでしょうか。

今週の業務はどうでしたか 最近イカが大漁にとれ始めるようになってきました。それに伴って、イカの出荷作業をすることが多くなりました。魚とイカの選別作業がある時には、主にイカの出荷の手伝いをメインで作業しています。 この作業では、イカの選別をしている人たちの動きを見ながら、その人たちにイカを詰めるための箱を用意したり、さらには、その箱に氷を詰める準備をしたりします。先を読んで、ほかの人達の作業が回りやすくなるように準備をする必要があります。ということで、考えることが多くなりま

観光の現場で学ぶ日々【わたし、島で働く。】

観光の現場で学ぶ日々【わたし、島で働く。】

「大人の島留学」は、島での仕事を中心としたお試し体験移住制度です。 現在、「大人の島留学では具体的にどのような仕事があるの?」というお問い合わせをたくさんいただいております。そこで、大人の島留学編集部が実際に仕事現場に行き、仕事の様子や仕事への思いをインタビューしてきました。多種多様な大人の島留学生の仕事をご紹介する企画『わたし、島で働く。』をお届けします。 ▼△▼△▼ こんにちは。大人の島留学編集部です。 今回は、株式会社海士で観光業に従事する大澤こみちさんにお話をお伺

5
大好きな地元をもっと知りたい【わたし、島で働く。】

大好きな地元をもっと知りたい【わたし、島で働く。】

「大人の島留学」は、島での仕事を中心としたお試し体験移住制度です。 現在、「大人の島留学では具体的にどのような仕事があるの?」というお問い合わせをたくさんいただいております。そこで、大人の島留学編集部が実際に仕事現場に行き、仕事の様子や仕事への思いをインタビューしてきました。多種多様な大人の島留学生の仕事をご紹介する企画『わたし、島で働く。』をお届けします。 ▼△▼△▼ こんにちは。大人の島留学編集部です! 今回は、西ノ島町役場観光定住課に所属し働いている伊藤圭那さんにお

4
大人の島留学日記#55 「快適冬キャンプ」

大人の島留学日記#55 「快適冬キャンプ」

こんにちは、毎朝の寒さに鼻水の止まらないロドです。 今回は、冬の島でのキャンプについてご紹介です! みなさん、キャンプと言えば、いつをイメージしますか? 夏って言う人が多いんじゃないですかね。 たしかに夏のキャンプは、海や川遊びができて楽しいですが、 暑い!!! ので、快適かどうかという点では、意外としんどいシーズンです。 冬キャンプの方が寒くてしんどそうとイメージする方が多いですが、冬のキャンプは、暖をとる工夫をすれば快適なキャンプが実現されます。 そして、暖を

3
大人の島留学生日記#54 「じわじわ味わってる感」

大人の島留学生日記#54 「じわじわ味わってる感」

早いよ。早い。 う〜ん… なんだかんだ海士町にきて5ヶ月半が経った。 夏の終わり→秋→真冬→冬至も明けて、最近の夕方は少し明るい。 言葉に詰まるなぁ...いつもだったら結構スラスラッと文字が浮かんでくるけれど。 それだけ、このノートを読んでくれている人、或いは海士でお世話になっている方々にどう言葉で伝えたらいいのかわからんからです。 言葉だけではよくないと思っているからです。 この2週間くらいずっとモヤモヤが続いている。 なんというか。本当に自分が今までしてこ

1
岩がきに生真面目に真っ直ぐに【わたし、島で働く。】

岩がきに生真面目に真っ直ぐに【わたし、島で働く。】

「大人の島留学」は、島での仕事を中心としたお試し体験移住制度です。 現在、「大人の島留学では具体的にどのような仕事があるの?」というお問い合わせをたくさんいただいております。そこで、大人の島留学編集部が実際に仕事現場に行き、仕事の様子や仕事への思いをインタビューしてきました。多種多様な大人の島留学生の仕事をご紹介する企画『わたし、島で働く。』をお届けします。 ▼△▼△▼ こんにちは。大人の島留学編集部です。 今回は、岩がき春香の生産現場で働く堀田英一さんにお話を伺いました

5