海士町みんなのnote

219
固定された記事
海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

17
先輩で戦友で、時々家族で、くされ縁。

先輩で戦友で、時々家族で、くされ縁。

写真は後藤隆志さん。大分県別府市にあるカフェ「おしゃべりなスプーン」の経営者。14年前に僕が島に来たとき、海士町商品開発研修生としてふくぎ茶を特産品として商品化、他にも漁師さんの女将さんたちと塩辛づくりや、梅干しづくりなど徹底的に地元のあるもの磨きをやっていた先輩。 数年後、実家のある大分に帰られてから念願だったカフェを開業。5年目を迎えた今、新たなチャレンジとして大分のカフェを経営する傍らで、海士町にほぼ毎月のペースで里帰り。僕らの新しい挑戦に伴走してもらっている。 不

2