マガジンのカバー画像

海士町みんなのnote

704
海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。
運営しているクリエイター

#隠岐の島

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

スキ
32

海士町の偉業

今回もnewspicks(有料動画) 波頭さんと木下さんとの対談内容がとっても良かったので、まずはそこからスタートです。 本題に入る前に、何故「地域創生」への意識の強い人が増えてきたのか? についてサクッとまとめて見ると、 2022年7月28日 公開 【木下斉×中島土】日本経済を「地域」からRethinkせよ  ナビゲーター 波頭亮  動画の中で特に印象に残ったフレーズは二つ ①     2025年問題(後期高齢者が高齢者の半数を超えてくる)で、もはや改革しかないとケ

スキ
6

Vol.32 半X活動報告~定置網~大敷の魅力!

半官半X活動報告をさせていただきます! 半官半Xとは? 『自分の”好き””得意””興味”を海士町に還元する』新しい働き方の概念です。 そこで、今回私は、興味・関心があった、海士町では【大敷】の名前で親しまれている定置網漁の現場に同行させていただきました! 大型定置網漁とは? 定置網漁とは、魚を獲るために大きな網を仕掛ける漁のことです。 詳しくはこちらのサイトをご覧ください! 大敷の魅力 大敷で働いている漁師さんがとにかく素敵!ってことをまずは伝えたいです。1人ずつ

スキ
5

限界突破マラソンを通して学んだこと(オープン社内報)

さあ今週も1週間がスタートしますよー! 週末働いていた皆様はお疲れ様でした! いつも皆さんには感謝しております。 ありがとうございます。 はじめに5月12日~13日と2日間かけて、 EOのフォーラムメイトである経営者8名と共に、 研修リトリートを開催いたしました。 場所は、海士町(島根県)。 地方創生の先進地域としても有名です。 島での地方創生の在り方を地元の人たちから学びました。 それはネットとかに結構転がってるので見てね。 今日皆さんにシェアしたい経験とそこからの気づき

スキ
15

【Vol.24】日本初!【半官半X】のリアルな1週間①

半官半Xという面白い名前の部署に就職してから早くも2週間が経過しました。今日は、そんな日本初の働き方改革を試みる”半官半X”のリアルな仕事内容について紹介していきます! ※半官半Xとは?と思った方は、こちらをご覧ください↓↓ みなさん牡蠣はお好きですか? 温暖な隠岐の海域で、3年の歳月をかけて育てたブランド岩牡蠣「春香」をご存じですか? 私は、海士町にブランド牡蠣があることを、海士町に来てから、知りましたw 牡蠣は別名、「海のミルク」として親しまれていますが、海士町ブ

スキ
5

「チーム」で漁業に取り組む。海士町で定置網漁に挑戦してみませんか。

こんにちは。大人の島留学生の嘉根です。 今回は、漁師さんの求人をご紹介したいと思います。 みなさんは、「漁師」や「漁業」と聞くと、どういうイメージを持っていますか? 私が仲良くさせていただいている漁師さんは仲間を大切にし、優しく、人情の厚い方で、それが私の持つ漁師のイメージです。漁業に対しては、体力勝負であることや、大漁や不漁など漁獲や魚価によって収入が左右されてしまうのかなと感じています。 今回ご紹介する求人は、正規職員として漁業に取り組む、飯古建設有限会社さんの求人

スキ
15

YOUは何しに学習センターへ?#1

こんにちは!学習センター新インターンの村上晴香です! 「スタッフの方がどういう人生を送ってきたのか知りたい!」という生徒の声をちらっと聞いたので、さっそく、試しにつくってみました~~ とりあえず、聞きたい人がいるのかは分かりませんが、第一回目は、私の半生と学習センターに来た理由についてちょろっと話してみようかな~と思います! 長すぎても飽きると思うので、なるべくPOPに、ダイジェスト版でお送りします! それでは、スタート!! 転勤族に生まれる。は?って感じですよね笑

スキ
26