マガジンのカバー画像

海士町みんなのnote

704
海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。
運営しているクリエイター

#海士町役場で働きます

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

スキ
32

Vol.21【いざ!シェアハウス入居!】

隠岐の島、海士町に上陸して1週間。ホテル暮らしが終わり、遂にシェアハウスへ入居できる日が来ました! 先住民はいなく、同じ4月入社の同僚と立派な古民家をリフォームしたシェアハウスに住むこととなりました。 課長さんの家に送りつけていた10箱を超える荷物を引き取りにいき、いざ、搬入!課長さん、たくさんご迷惑おかけしてすみません🙏笑 まずは、冷蔵庫や洗濯機、乾燥機等のお掃除から・・・笑 要らない食器や、家具を捨てて・・・ 役場OBの方々が、ある程度は綺麗にしてくださっていましたが

スキ
8

Vol.20【海士町へ上陸してシェアハウスへ入居するまで】

海士町へ上陸し、シェアハウスへ入居するまで、シェアハウスのクリーニングが終わるまではホテル暮らしということに! 宿泊したのは、港のすぐ近く、海士町のニューヨークと言われてる地区のホテルB&Bアトドへ宿泊。 古民家を改修したホテルで、窓からは、海が綺麗に見えて部屋の中で過ごすだけでも居心地が良かったです。 朝食は、島でとれた特産品を使った朝食が提供されました! コロナ対策ということで、食事は各部屋で! 共有スペースも、とても清潔で、気持ちの良い空間でした。 何不自

スキ
5

次の『チャレンジ』のために、noteはじめます。

ども。隠岐國学習センターの豊田です。 そんなあいさつが出来るのも、残り一週間となりました。 2010年に立ち上げた公立塾「隠岐國学習センター」のセンター長を、2021年3月いっぱいで、後任の竹内にバトンタッチすることにしました。 facebookで(バトンタッチの)告知をさせていただくた結果、たくさんの方から 「次はなにやるの?」 「次のチャレンジに期待してます!」 「次やられること、詳しく教えてください!」 といった声をいただきました。 まだまだ、ぼんやりとしているので

スキ
44