マガジンのカバー画像

海士町みんなのnote

704
海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。
運営しているクリエイター

#神社

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

スキ
32

地区ごとに見どころあふれる恵比須祭りに行ってきました。

1月10日ごろに海士町の各地区で行われる恵比須祭り。 恵比須祭りでは豊漁や航海安全を祈願する祭りです。恵比須神社は各地区の港周辺にあり、地区によって「だんじり」や「神輿」を出すなど、今も盛んに行われています。 今回は、1月13日に行われた御波の太井地区の恵比須祭りに参加させていただきました。今年は祭典のみとなってしまいましたが、祭りに参加できたことがうれしかったです。 太井地区で暮らす約10名のみなさんが参加され、太井地区のシェアハウスで暮らす大人の島留学生を温かく迎えて

スキ
19

【神迎祭】後鳥羽上皇が海士町にご遷幸され、800年が経ちました

9月11日に後鳥羽上皇のご着船の地である海士町の崎地区で、遷幸800年の神迎祭が行われました。 神迎祭の祭典の様子 後鳥羽上皇は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で、鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐(海士町)にご配流されました。その年からちょうど800年が経ちます。 当日の内容 17:45 祭典 18:15 神籬巡幸(ご着船の地~お腰掛けの石~三穂神社) 神迎祭では、後鳥羽上皇がはじめて海士町に上陸した崎地区の海岸で、後鳥羽上皇をお迎えし、祭典を行いました。 夕焼けに染まる空

スキ
26