海士町みんなのnote

219
固定された記事
海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

17
【2年生プログラム】「リーダーズミーティング」

【2年生プログラム】「リーダーズミーティング」

学習センタースタッフの竹内です。 「リーダー、もしくはリーダー的な立場にいる高校生同士で、日々の悩みや実践、こうすればうまくいったという事例などを話す場が欲しい」という生徒の声が発端となり、部活のキャプテンや寮の副寮長、そして隠岐國学習センター長の豊田さんも交えての「リーダーズミーティング」を12月11日(金)に実施しました。 一人ひとりが、今、抱えている課題や悩みについて話しながら、「その気持ちわかる」、「うちも同じようなことあった」と共感しあったり、「私はこんな風にして

連載企画ー夢ゼミ探究の旅ー【第五章】豊田庄吾さん

連載企画ー夢ゼミ探究の旅ー【第五章】豊田庄吾さん

隠岐國学習センターnoteの連載企画―夢ゼミ探究の旅―。 今回この連載を始めるきっかけとなったのは、現在夢ゼミの責任者を担当している澤正輝さんの「夢ゼミともう一度出会い直したい」という思いから。連載が始まった詳しい経緯や担当者の思いなどはこちらのnoteをぜひお読みください。 第五回のゲストは、隠岐國学習センターのセンター長である豊田庄吾さん。 豊田庄吾さん 2009年秋、島根県海士町に移住し、島前高校魅力化プロジェクトに参画。 公立塾「隠岐國学習センター」を立ち上げ、

6