海士町みんなのnote

219
固定された記事
海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

17
クリイロカメガイ出現

クリイロカメガイ出現

6月10日の午後、日ノ津の当センター正面の岸壁付近にクリイロカメガイが高密度で出現しました。 クリイロカメガイはクリオネの仲間です。 高密度の部分では、動画のようにカメガイが渦を巻いて水深1m程度まで垂れ下がっている状態が数か所で観察されました。 カメガイの殻は後半部が栗色でトゲが3本あります。大きさは縦のトゲの先までが8.5㎜、横は6㎜程度でした。 クリイロカメガイは全世界の温・熱帯水域に分布しているとされ、ネットで調べると、本種は平成21年に兵庫、島根、佐賀、京都

9
綱を引くより魚に引かれろ。景品総額18万円の釣り大会が開催されました。

綱を引くより魚に引かれろ。景品総額18万円の釣り大会が開催されました。

こんにちは。大人の島留学生、嘉根千花です。 4月11日(日)の第18回キンニャモニャセンター創業祭とあわせて開催された、海士町の釣り大会についてご紹介します! なんと賞金(総額18万ハーン)をかけた釣り大会!! ハーンとは海士町内で流通する地域通貨のことで、海士町のほとんどのお店で「円」の変わりに使うことができます。 この日は朝からイベント日和で、ポカポカと雲一つない晴天でした。 綱を引くより魚に引かれろ-釣り大会-とは 島の活気につながるほど特に盛り上がるイベント

17