マガジンのカバー画像

海士町みんなのnote

434
海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnoteをまとめています。
運営しているクリエイター

#CAS

固定された記事

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

スキ
30

地域の絶品グルメ!「かんしまめ」を知っていますか

海士町や隠岐に住むみなさんにとっては、冬の風物詩ともいえる「かんしまめ」。1月26日のBSテレ東で、地域の絶品グルメとして放送されました 📺 答えを知っている方も、なんだろうと思ってくださった方も、この時期だからこそのおいしさをぜひご覧ください! 再生ボタンを押せば、海士町の部分(約6分)から再生されます。   「かんしまめ」の 答えはこちら ▼ ▼     冬に旬を迎える寒シマメ スルメイカのことを隠岐諸島では「シマメ」と呼び、特に美味しい冬の時期のスルメイカを

スキ
8

島の特産物を全国へ!ふるさと海士で一緒に働きませんか。日本海の海の幸を旬の時期に凍結して全国にお届けするお仕事です

海士町には、岩がきや白いかなど豊富な海産物があります。「日本名水百選」にも選ばれる綺麗な水があります。その水を使って作る美味しい農産物があります。これらは全て「この島にしかない自慢のモノ」です。 そんな海士の地域資源を活用した商品開発と販路開拓を行う地元企業、 ㈱ふるさと海士では2つの部門でスタッフを募集しています。 ㈱ふるさと海士について 獲れたての鮮度がそのまま!CAS(キャス)凍結技術 ふるさと海士㈱は、町内のCAS凍結センターを運営しています。 【CAS】は、

スキ
8

海士町が離島としてのハンディを克服するために【島民インタビュー】

こんにちは!海士町ふるさと納税担当の堀之内です! いつも海士町を応援してくださりありがとうございます! 海士町も徐々に気温が高くなり暑くなってきましたが、 先日、海士町で一番寒い場所におじゃましました! それは、、、「株式会社ふるさと海士」さんのCAS凍結センターです!! お仕事で伺ったら、おまけにセンター内を少しだけ探検させていただきました! 今回は皆様にCAS凍結センターについてご紹介いたします! 目次 1.CAS凍結センターとは 2.CAS凍結センター探検の様子

スキ
8