マガジンのカバー画像

海士町みんなのnote

704
海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。
運営しているクリエイター

#イベントレポ

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

スキ
32

海士町の伝統と芸術をまるごと!!

こんにちは。 秋になると心なしかイベントが多いような気がします。 というわけで今回は、2021年11月19日(金)~21日(日)に、海士町で行われた産業文化祭の様子をお届けします。作品展示や出店、芸能など、3日間にわたり様々な催しものがありました。 その3日間のうちの、11月21日(日)にお邪魔しましたので、ご紹介していきます☺ ーーーーー まず初めに、19日・20日の産業文化祭の様子を簡単にご紹介します。主に海士町の開発センター前、開発センター、島民ホールで行われま

スキ
9

11月の海士町 特集:海士町の催しもの

こんにちは。11月になり、本格的な冬が近づいてきましたね。 イチョウが色づき、足元が黄色いじゅうたんになっていました。 今月の海士町では、たくさんのイベントが行われたので、「海士町の催しもの」を特集しています!それでは、今月の海士町をお届けします☺ 特集:海士町の催しもの今月に海士町で行われたイベントをご紹介します! ・まるどマーケット 毎月第1土曜日に開催されている、まるどマーケット。今月は13の出店があり、たくさんの人が集まっていました。 もっと魚を食べてもらいた

スキ
18

10月の海士町 特集:後鳥羽院遷幸八百年

こんにちは。 10月に入り、肌寒い季節になりましたね。日が落ちるのも早くなり、海士町では夕焼けが見える日が多くなりました。 秋といえば、栗やさつまいもが採れる季節。食欲の秋とも言われていますね。美味しいご飯をいっぱい食べようと思います☺     特集:後鳥羽院遷幸八百年記念行事後鳥羽上皇は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐(海士町)にご配流されてからちょうど800年が経ちます。この節目に、ご遷幸八百年を記念した行事が行われました。 ・【神迎祭

スキ
17

「今しか出来ない青春を。」隠岐島前高校の文化祭に行ってきました!!

9月4日、9月5日に隠岐島前高校で碧燎祭(へきりょうさい)が開催されました! 碧燎祭とは隠岐島前高校の学園祭で、2日間に分けて文化祭・体育祭が行われます。今年のテーマは「煌 - 今しか出来ない青春を -」でした。 今年の碧燎祭のポスター 碧燎祭は、平成最後の年である2019年に名づけられました。次の時代に向けて隠岐島前高校の伝統の新たな始まりになってほしいという思いが込められているそうです。 9月4日は文化祭が行われ、クラスブースやステージパフォーマンスを楽しみました

スキ
31

8月の海士町 特集:海士町の風景

みなさん、こんにちは。 8月の海士町もきれいな景色が広がっています。最近は夏だからこそ、夕暮れ時に防波堤でぼーっと海を眺め、明日の元気をもらっています。季節ごとの景色が見られてしあわせです。 それでは、8月の海士町をお届けします! 海士町からのお知らせ ▶ 台風第9号・8月17日の豪雨について ▶ 新型コロナウイルス感染症について 特集:海士町の風景空から見る海士町の風景をぜひ映像でご覧ください! 募集情報1.海士町漁業協同組合さんの求人 海士町漁業協同組合では、海士

スキ
22

APIC寄付講座夢ゼミ_ゲスト:山本達也さん【後編】

日本と外国の相違点や共通点を探ること。 島前地域の独自性を知ること、これからを考えること。 色々な国際的に活躍されている方々と深く対話することで、 視座を高め視野を広げてもらう、 いろんなグローカルな活動に生かしてもらう、 ことを目的に開かれた講座。 今回のnoteでは、11月17日に行われたAPIC(国際協力推進協会)の寄附講座夢ゼミの様子をお届けします! この夢ゼミはAPICと隠岐國学習センターが毎回ゲストをお招きして進めていく5〜6回の「グローカル・ダイアログ」です。

スキ
4

APIC寄付講座夢ゼミ_ゲスト:山本達也さん【前編】

日本と外国の相違点や共通点を探ること。 島前地域の独自性を知ること、これからを考えること。 色々な国際的に活躍されている方々と深く対話することで、 視座を高め視野を広げてもらう、 いろんなグローカルな活動に生かしてもらう、 ことを目的に開かれた講座。 今回のnoteでは、11月17日に行われたAPIC(国際協力推進協会)の寄附講座夢ゼミの様子をお届けします! この夢ゼミはAPICと隠岐國学習センターが毎回ゲストをお招きして進めていく5〜6回の「グローカル・ダイアログ」です。

スキ
4

人生劇場 ゲスト:富田直樹さん

「人生劇場」 隠岐國学習センターで開催したオンライン企画。 どんな人にもそれぞれの人生があり、 大人が大人になるには様々なドラマがあります。 そのドラマに迫りつつ、ざっくばらんにお悩みを相談できる時間です。 今回は5月4日にゲストとしてお呼びした、富田直樹さんの人生劇場の様子を紹介します! 富田さんは、自分の子供を通わせたい学校が見つからず、学校を立ち上げようとした人です。しかしコロナの影響を受け、開校間近で断念されています。 ちなみに、めちゃくちゃ優しくていい声をされて

スキ
9