見出し画像

ホストタウン Beyond 2020

Beyond 2020というのは、「2020年を超えて」とか、「2020年以降も」という意味のある表現です。

隠岐諸島でのオリパラ東京2020大会ホストタウン事業が目指しているのも、一時的な打ち上げ花火ではなく、その後も、隠岐諸島で暮らす人々の中で続くような強い想いをつくりだすことを意図して、隠岐の島町、西ノ島町、知夫村、そして海士町で企画、実施をしました。

2020年以降も続く取り組みであるホストタウン事業を、動画にまとめました。ご覧ください。



【海士町公式LINE】島との距離は離れても、 気持ちはいつも近くに

海士町に興味をもってくださり、ありがとうございます!
5
島根県隠岐諸島に位置する人口約2,250人の町、海士町。海・山・田畑のそろった自給自足のできる半農半漁の島です。2011年に【ないものはない】宣言。2015年に【隠岐ユネスコ世界ジオパーク】に認定されました。【教育の魅力化】をはじめ、様々な取り組みを推し進める【挑戦の島】です。