マガジンのカバー画像

島の求人

34
海士町に関する求人情報です。求人のお問い合わせは各記事の窓口までお願いいたします。
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

まちの未来を考える。移住の経緯とそのわけ。

海士町役場は今年度(2021)付けで7名の職員が入庁しました。 離島で働く、そして離島の役場で働くことは、なかなか想像がつきにくいかと思います。そこで、海士町役場の半官半X特命担当に焦点をあて、2回にわけてご紹介したいと思います。 今回の第1回目では、なぜ海士町に移住したのかや移住の不安、海士町役場で働くまでの流れなどをご紹介します。 今回インタビューをしたのは、新卒で海士町役場に入庁した洞さん(所属:半官半X特命担当)。洞さんは、大学を休学し海士町役場で1年間のインタ

スキ
19

島前地域でのお試し移住制度をご紹介!(大人の島留学・島体験)

地方に移住してみたい! でも、いきなり移住は不安! そんな方に向けて、お試し移住制度を実施しています! 新しい環境に行くのは不安ですよね。 そんな不安を吹き飛ばそうと、今回は「#離島にもっと若者の還流を」で行っているお試し移住制度の全体的な流れをご紹介します。 1.「大人の島留学」大人の島留学とは、国内外の若者たちへ向けた島根県隠岐島前地域での1年間のお試し移住制度です。 月に1回行われる研修の様子 今年度(2021年度)の大人の島留学生は22歳~24歳の14人

スキ
22