ないものはない 海士町公式 note
令和4年度 第1回 海士町社会教育委員会が行われました
見出し画像

令和4年度 第1回 海士町社会教育委員会が行われました

ないものはない 海士町公式 note

「あま育」の投稿も気付けば15本目。読者の皆さんが、当初より少しでも教育委員会を身近に感じていただけていたらうれしく思います。

さて、地域で住民と教育委員会のパイプ役を担っている方々をご存じですか?それは社会教育委員さんです。海士町では6月初旬に今年度初の社会教育委員の会が行われました。

 

社会教育委員とは

社会教育委員は、「社会教育法」に規定され、社会教育に関する計画の立案や調査研究を行うなどによって、社会教育に関して教育委員会に助言をする役割を果たしています。社会教育委員は、学校教育関係者や社会教育関係者、学識経験者、家庭教育の向上に資する活動を行う方々に委嘱され、地域において社会教育に優れた知見を有する人々の知識を社会教育行政に反映させていくことが期待されています。

【文部科学省 社会教育委員に関すること:https://www.mext.go.jp/a_menu/01_l/08052911/003.htm】


(社会教育委員の設置)
第十五条
 都道府県及び市町村に社会教育委員を置くことができる。
 社会教育委員は、教育委員会が委嘱する。
(社会教育委員の職務)
第十七条
 社会教育委員は、社会教育に関し教育委員会に助言するため、次の職務を行う。 社会教育に関する諸計画を立案すること。 定時又は臨時に会議を開き、教育委員会の諮問に応じ、これに対して、意見を述べること。 前二号の職務を行うために必要な研究調査を行うこと。
 社会教育委員は、教育委員会の会議に出席して社会教育に関し意見を述べることができる。
 市町村の社会教育委員は、当該市町村の教育委員会から委嘱を受けた青少年教育に関する特定の事項について、社会教育関係団体、社会教育指導者その他関係者に対し、助言と指導を与えることができる。
(社会教育委員の委嘱の基準等)
第十八条
 社会教育委員の委嘱の基準、定数及び任期その他社会教育委員に関し必要な事項は、当該地方公共団体の条例で定める。この場合において、社会教育委員の委嘱の基準については、文部科学省令で定める基準を参酌するものとする。

【社会教育法:https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=324AC0000000207】

 

海士町の社会教育委員

現在、海士町には昨年度任命された6名の社会教育委員さんがいます。
海士町の「地域共育」を一緒に考えてくださる大切な存在です。

 

当日の様子

当日は、社会教育委員さん5名と、教育委員会職員が参加しました。

はじめに、社会教育委員の役割や、県・隠岐の社会教育を巡る動向について全員で確認しました。

その後、教育委員会職員より、昨年度海士町で行われた社会教育事業の報告と、現時点で計画されている今年度の事業計画について報告がありました。

昨年度の「放課後ダッシュ村」(星空観察など、放課後の時間帯に開催される子ども向け事業)の様子を紹介しているところです。

 

最後に、参加者が3グループに分かれ、今年度の社会教育委員会の活動についてアイデアを出し合うワークが行われました。

各グループから出されたアイデアの中には、すぐに実行できそうなものがいくつもありました。
海士町の「地域共育」は、これからますますパワーアップしそうです。


発信者から:あもメモ

これまで、「社会教育委員」と聞くと堅苦しく近寄り難いイメージがありました。しかしいざ委員会に参加してみると、海士町の社会教育委員さんは、地区活動でグラウンドゴルフを教えてくださった方や、地区のお祭りについて教えてくださった方など、これまで私もお話ししたことがある方々でした。

海士町では、地域の声や歴史、暮らしをよく知っている方々が地域共育に参画してくださることで、教育においても「みんなでしゃばる」(現町長が掲げている町政スローガン。海士弁で「みんなで強く引っ張る」という意味。)が実現していくのかなと思います。

振り返れば、海士町に住んでいると、市町村長さんだけでなく議員さんや役場の方、社会教育委員さんなどの特別職の公務員さんに至るまで、教育に限らず行政に携わる多くの方の顔を知ることができました。

町民の方は、町の意思決定をする「政治」がとても身近に感じられるのではないか、と思います。2019年に行われた海士町議会選挙の投票率は87.35%だそうです。一方、私が選挙権を持つ東京都では、昨年の都議会議員選挙の投票率が42.39%でした。

体感とデータから、町を「みんなでしゃばる」ことは、海士町だからできることの1つなのかなと考えています。(大人の島体験生名取彩雲)


#島根県 #隠岐 #海士町 #大人の島留学 #島体験 #インターン #みんなでしゃばる #地域共育 #社会教育


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

島との距離は離れても、気持ちはいつも近くに

ありがとな~まめにしとっかえ?(元気にしてる?)
ないものはない 海士町公式 note
「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/