【学びと悩みと目標と私の1日。】大人の島留学1か月が経過しました!
見出し画像

【学びと悩みと目標と私の1日。】大人の島留学1か月が経過しました!


むずかしいけど楽しい。

そんなことを思いながら日々仕事をしています。

大人の島留学がはじまってから、あっという間に1か月。

どのような1か月を過ごしたのでしょうか。



こんにちは。大人の島留学生の嘉根千花です。
役場の総務課 情報政策係で主に記事を書く仕事をしています。

この1か月間、慣れない仕事に頭がパンクしそうです。
当たり前のことではありますが、仕事は自分のためではなく誰かのためにするという責任感で、毎日緊張しながら文章と向き合っています。

今回は、私が過ごした1か月の気持ちと、昨年から大人の島留学生として活動している野村さんについてインタビュー形式でお届けしようと思います。


私の1か月の気持ち

Q:1日の生活の流れは?

7時過ぎ  起床
8時半   出勤
12時~13時 お昼
17時15分  退勤
17時半   お迎えに出動&ドライブ
18時    商店へお買い物
18時半   お菓子つまみながら小休憩
19時ごろ  夕飯
21時ごろ  お風呂
22時ごろ  テレビ、おしゃべり
23時過ぎ  就寝

いや寝すぎですね。健康的な生活を送っています。休日には同じ大人の島留学生とお話ししたり、先日は晩御飯までごちそうになりました!お散歩したり、クッキーを作ったりと充実しています。 

仕事終わりにドライブした時に出会った牛です。

画像1


1か月お仕事をしてみてどうですか?

ただただ楽しいです。知らないことがほとんどなので、ひとつずつ知識を増やしていくことが嬉しくもあります。今は追い求め過ぎず、自分の最大限の力が出せるような環境づくりをしたいです。
1か月間のうち、書いた記事を読んでみてくださるとうれしいです。


特に楽しいと思うことはありますか?

記事を書くために、書く内容についてまず細かく調べてみるのですが、私の知らない情報にたくさん出会うので、知識量が増えて楽しいです。
noteを書く時にも、書き方ってどんな感じなのかなと思い、様々な記事を見ました。バックパッカーの方の話や好きな作家のnoteなど幅広く拝見しました。どれも自分の味が出ていて参考になります。何について書かれているのかをわかりやすくすると目につきやすいのかなぁと感じました。


1か月経ちましたが、ずばり悩んでいることは?

最後まで文章を読んでいただけるようにするにはどうしたらいいのか模索中です。実験として、できるだけ難しい単語を使わないようにして文章にしています。これで読みやすく、伝わりやすくなっているといいですが…。単語が出てこないという致命的な問題も抱えています。Googleさんにお世話になっています…

これからの目標は?

題名を見て、読みたい!と惹きつけられるようにしたいです。
また、私の記事を読んで気持ちが理解できるような、そんな文章を作りたいと思うようになりました。書くスピードは遅いままですが、そこは焦らずに、自分が納得のいく形になるまでは文章と向き合いたいと思っています。書く形を決めないで、いろいろな書き方、目的に合わせての形を考えていきたいです。

画像4

野村さんの気持ち

同じシェアハウスに住む野村世菜さんに最近の出来事、気持ちが変化したことについてインタビューしました。


菱浦にある福井小学校で、支援員として働いています野村世菜です。昨年から大人の島留学に参加していて今月で8か月が経ちました。普段は、授業のサポートや学習支援を行っていて、授業で必要なものを制作したり、子供たちに勉強を教えたりしています。
仕事をまかせていただけるありがたさと責任感を持ちながら、子供たちの元気な姿をみて毎日楽しく充実しています。

1か月模索して変わったことはありますか?

4月から新しい小学校に赴任したため、まだまだ模索中なのですが、前の小学校で学んだことを活かしながら、自ら進んで行動するようになりました。与えてくださった仕事をこなすだけでなく、その先のことを考えながら行動してみたり、聞いてみたりと、少しずつ行動に表せているのではないかと思います。

お仕事で学んだことはなんですか?

関係性を築くには自分のことをちゃんと伝えることが大切なんだなと感じました。仕事での良い面だけでなく、失敗したところ、わからないところも伝えることで、フィードバックをいただけたり、自分を知ってもらえるような気がします。また、子供たちと遊んだ内容など、伝えなくても問題がないようなことを話すことで、さらに先生方との関係が濃くなっていくのではないかと思っています。これからもまだまだ先生方を観察して、自分というものをさらけだして、ベストな関係性を築けていけたらなと思います。

気持ちの変化があれば教えてください。

私は大学に通っていないのですが、日々子どもたちや先生方と関わる中で、これからも子どもたちの大きくなっていく姿を見守ることができる仕事をしたいなと思うようになりました。自分の将来について模索しながら、子供たちと関わって、気持ちを形にできるようになればいいなと思います。

休日は何をしていますか?

映画を見たり、ドライブをしたりしています。ちなみに好きな映画は「アバウト・タイム」と「幸せのレシピ」です。ドライブもよくしますが、おすすめは西ノ島の国賀海岸で、地球!って感じがするほどの絶景です。
たまに島後に行って、髪を切ったり、買い物したりとリフレッシュしています。

画像2



昨年にも取材させていただきました。野村さんの一生懸命さ、行動する大切さが伝わる内容となっています。詳しく知りたい方はこちらもみてくださると嬉しいです。

野村さんにインタビューをして、行動に移すこと、芯を持つことが大切だなと感じました。生き生きとしている姿が印象的でした。

画像3

これからに向けて

1か月が経ち、まだまだ試行錯誤する日々ですが、一歩一歩進んでいるように感じます。始まったばかりですが、慣れること、とにかく目の前にあることを一生懸命に取り組んでいけたらなと思います。
これからも日々奮闘して頑張りたいと思います。


大人の島留学、島体験インターンシップnoteもぜひご覧ください!
日記も毎日更新しています!











この記事が参加している募集

最近の学び

島との距離は離れても、気持ちはいつも近くに

スキのお礼にキンニャモニャ♪
教育の魅力化など様々な取り組みを推し進める【挑戦の島】海士町。島根県隠岐諸島に位置し人口は約2,250人。海・山・田畑のそろった自給自足のできる半農半漁の島です。2011年に【ないものはない】宣言。https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/