働くことで文化の担い手にもなる。隠岐桜風舎ではパン職人、お菓子職人の専門職の求人を開始しました。
見出し画像

働くことで文化の担い手にもなる。隠岐桜風舎ではパン職人、お菓子職人の専門職の求人を開始しました。

隠岐桜風舎ではパン職人、お菓子職人の専門職の求人を開始しています。

隠岐桜風舎について

「これまで」のたたずまいを大切に、「これから」を紡ぐ。
隠岐桜風舎は、さまざまな視点から「島の文化」を伝え、紡いでいく会社です。時には観光ガイドとして歴史を語り、和歌・短歌・俳句を詠む場をつくり、島のパン・和菓子の味を継承しています。
その活動は、資料館の運営から日本食店の運営まで、多岐に渡ります。
弊社は、これまでのやり方を、丁寧に受け継いでいくとともに、私たちの生きる時代に合わせた商品づくりや人材育成に取り組み、島に残るものが色褪せず、これから先の未来にも息づいていくための方法を提案し続けて参ります。(サイトより)

5月21日(金)オンライン説明会

既卒・来年度(2022年)卒業の方に向けて、5月21日(金)にはオンライン説明会を実施します。

アートボード_1_のコピー-100

▶ オンライン説明会の詳細はこちら

5月21日(金)オンライン説明会の時間
・10:00〜10:50
・11:00〜11:50
・13:00〜13:50
・14:00〜14:50
・15:00〜15:50

スタッフが語る!隠岐の離島で働く魅力とは?

隠岐桜風舎スタッフのみなさんによる、インタビュー記事が掲載されています。

210413-14_桜風舎-215

▶ インタビュー記事はこちら

求人情報

求人情報の詳細は、CareerMap からご確認ください。

正社員(既卒)
 ・島で唯一のパン屋さんでの【パン・菓子製造】
 ・洋菓子職人
正社員(2022年卒)
 ・島で唯一のパン屋さんでの【パン・菓子製造】
 ・洋菓子職人


島との距離は離れても、気持ちはいつも近くに

海士町をスキになってくれてありがとう!
教育の魅力化など様々な取り組みを推し進める【挑戦の島】海士町。島根県隠岐諸島に位置し人口は約2,250人。海・山・田畑のそろった自給自足のできる半農半漁の島です。2011年に【ないものはない】宣言。https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/