マガジンのカバー画像

海士町おすすめnote

36
ぜひぜひ読んでいただきたい「海士町に関するおすすめnote記事」です。
運営しているクリエイター

#観光

島を象徴するレストランとして、Entô Diningのすべてを島の総力戦で。

2021年7月1日にオープンする、島で唯一のホテル×ジオパーク施設のEntôでは、Entô Dining が併設されています。 Entôスペシャルインタビューの2回目は、ダイニングの調理を務めるマネージャーの阿部さんと、中山さんにお話をうかがいました。 ひときわ目を引く海を眺めながら島のコース料理を Entô Dining の特徴は、海を眺めながら季節のコース料理を楽しめるところです。内装はできるだけ無機質に、色味やトーンを抑えているそうで、余計なものが目に入らない空間

スキ
40

島で唯一のホテルがEntôに生まれ変わる。今こそ、静けさの中で、対話の中で、まっさらな自分に還る旅を。

海士町の観光が大きな節目を迎えようとしています。島で唯一のホテルであるマリンポートホテル海士は、2021年7月1日にEntô(読み:エントウ)として生まれ変わります。 Entôは、隠岐ユネスコ世界ジオパークの拠点施設と島前カルデラの絶景をありのまま感じることができる宿泊施設の2つを併せ持つ複合施設です。「ない」ことにも価値を置いた、新しい豊かな旅を提供します。 Entôについては、今後数回に分けてご紹介していきたいと思います。記念すべき1回目は、Entô(株式会社海士)代

スキ
128

海士町の観光アクティビティ

※ 4/22追記 ※ 情報は3月時点のものです。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により現在の催行状況とは異なる可能性がございます。 海中展望船あまんぼう 海士町の菱浦港を出発し、海士の観光名所のひとつ「三郎岩」をめざします。船の上から「三郎岩」の景色を楽しんだ後は、海中展望室に降りて、海の中を旅します。 展望室からは、透明度の非常に高い海士の海を存分に堪能いただけます。海中展望室から見れる景色やお魚は季節や時間帯、天候で常に変わってゆくため、どんな様子が見れるかはその

スキ
12