海士町おすすめnote

20

海士町の福祉ツアーに行ってきた感想

2泊3日のUBDOBE主催福祉留学お試しツアーに行ってきました。 簡単なまとめを書いてみました。 ウブドベとは? うぶどべは、医療福祉について、めちゃ面白く発信したり、イベントや新しい取り組みで親しみやすくしてくれている異色の団体です。 例えばこんなこと→医療福祉をテーマにしたクラブイベ…

見送る気持ちに想いを馳せる。

東京から島根県の離島に移住して4年目になった。島の高校を卒業していく子たち、何かの挫折を感じた人たち、新しい仕事に挑戦していく人たち、気付けばたくさんの人が島から旅立っていくのを、手を振って見送り、そして新しく島にやってくる人を迎えてきた。 先週母国スリランカに帰っていく17歳の留…

海士町「島まるごと図書館」とは?

海士町中央図書館は、離島で暮らす人たちにとって大切な学びの場、憩いの場であると同時に、もう一つの大切な役割を担っています。それは、海士町で行っている「島まるごと図書館」の拠点という役割です。 まだ島に図書館がなかった頃に作られた構想が、「島まるごと図書館構想」でした。海士町では、…

海士町の島内飲食店情報

船渡来流亭 フェリーターミナル2階、海士町の玄関口にあるレストラン。島の名物寒シマメの漬け丼のほか、海士の旬の野菜を使った創作パスタなどが楽しめます。島らしいどこか懐かしい雰囲気を残しつつ、お洒落なメニューも楽しめる空間です。カフェタイムにはスイーツやドリンクメニューも充実してい…

海士町の宿泊施設

海士町には島宿・ホテル・民宿・旅館の4種類がございます。 それぞれ特徴がございますので、旅の目的に沿ったお宿をお選びください。 <ホテル>Entô 2021年7月1日リニューアルオープン予定。 船に揺られて 風に揺られて 島根半島から北へ約80km その昔 高貴な方々がそうであったように 流れ流れ…

海士町の観光アクティビティ

海中展望船あまんぼう 海士町の菱浦港を出発し、海士の観光名所のひとつ「三郎岩」をめざします。船の上から「三郎岩」の景色を楽しんだ後は、海中展望室に降りて、海の中を旅します。 展望室からは、透明度の非常に高い海士の海を存分に堪能いただけます。海中展望室から見れる景色やお魚は季節や時…

「 ないものはない」 という海士町のうたい文句は素晴らしいと思う 。「無い 」というこ…

 <ないものはない>という海士町のうたい文句は素晴らしいと思う。ことばが美しいのではない。<無い>ということを誇りにした、その志が美しい。  そのことばを大書したポスターを今も大事に所持している。私もそう思うからだ。だから何度も何度も旅人として訪ねてくる。行く、ではない、来るの…

創業記念日、高校生たちにどうしても伝えたかったこと(原田英治)

連載:離島から会社を経営する 創業20年目の節目に、生活の拠点を島根県・海士町に移した著者。地方創生の先進地として知られ、全国から大勢の人が訪れる海士町での暮らしは、経営者としての思考や価値観にどんな影響をもたらすのか。1年にわたる島暮らしでの気づきを綴る。 人脈の広さは、目の前の人…

まさかの「島と島が手を結ぶ」が実現。全国の離島が加盟できる「離島百貨店」プラットフ…

こんにちは、甲斐かおりです。 私は、地域をフィールドにした個人、企業、行政の取り組みを取材し、雑誌やウェブで書いているライターです。この連載では、リ・パブリックの内田友紀さんとともに『社会システムDIY』をキーワードに、地域やまちづくりに関わるちょっと新しくて面白いしくみをご紹介して…

同質を集めて枠にはめる時代は終わり。 異質と出会い多様性のなかでもまれ、 感じ考える…

一般財団法人地域教育魅力化プラットフォームは3年を迎え、地域みらい留学生も800人を超えるまでになりました。そして、これからの10年を思い描いたときに、ビジョンを共有し、新しい発想とアイディアで力強く一緒に未来を築いていくために、日本を代表するリーダーの方々に「ビジョン・パートナー」…