マガジンのカバー画像

隠岐島前高校

48
島根県立隠岐島前高等学校に関するおすすめの記事をまとめています。#隠岐島前高校 のタグなどで見つけたすてきな記事をご紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

#52 5月の学校行事 島前ver

こんにちは! 今回のテーマは「5月の学校行事」です! 島前高校の活発な活動についてお伝えしていきたいと思います! 2年ぶりの歩こう会 4月末に「歩こう会」が実施されました🚶 感染症の影響で2年ぶりの開催だったため1年生だけでなく、2年生も3年生も初めての歩こう会。 ドキドキワクワクです✨🥳 隠岐島前高校は隠岐諸島の島前地域に位置しているのですが、島前もさらに3つの島【中ノ島(海士町)、西ノ島、知夫里島】に分かれています。 1年生は高校がある海士町を、 2年生は知夫里島

スキ
7

"22"「島をかける少女」-隠岐島前-

1,はじめに2,新メンバー自己紹介3,おわりに みなさんこんにちは、隠岐島前高校です! 今回の投稿は、隠岐島前高校がお送りします! 最近の島前は、日照りも厳しくなってきて、衣替えを始める生徒も出てきました。もうすぐやって来る梅雨に怯えつつ、夏の始まりにウキウキが止まらない毎日を過ごしています🏖 さて、今回の投稿は、隠岐島前高校の島をかける少女の新メンバーの自己紹介をしていきたいと思います! 2,新メンバー自己紹介 こんにちは! 神奈川県出身、島前高校新1年生の久保玲

スキ
16

地域留学みらい留学365&地域国際交流部メンバーの小林京胡さんにインタビュー!

みなさんこんにちは! 地域国際交流部です! みなさん突然ですが、『地域みらい留学365』をご存知ですか? 2020年度に新たにスタートした制度で、一年生のときは地元の高校に進学し、二年生の一年間だけ、別の地域の高校で1年間を過ごします。その高校ならではの魅力的な高校生活を送れるよう、地域・高校が一丸となって高校生をサポートしてくれます。 今回は、その地域みらい留学365(以下365と略す)の一期生であり、海士町LINEメンバーの2年生 小林京胡(こばやし きょうこ)さん

スキ
29

"18"「島をかける少女」-隠岐島前-

1,はじめに2,卒寮式3,卒業式4,3年生とのエピソード5,おわりに みなさんこんにちは! 「島をかける少女」です! 今回は隠岐島前が担当します! 最近の島前では、少しずつ春の気配を感じるようになりました。🌸 暖かくなってきたと思えば、また冷え込んで…。季節の変わり目は、天気も人も忙しいです。 春が来るのはもう少し先のようです🌱 さて、今回のテーマは、「卒業・卒寮」です。 今年度も多くの人がこの地を離れ、新しい地へ旅立ちました。 そこで、今回は島から旅立つ多くの人に

スキ
9

#49 旅立ち 隠岐島前ver.

皆さんこんにちは! もう3月中旬となりましたね。 島前では、梅の花が咲いていたり、ウグイスが鳴いていたりなど、少し春🌸の片鱗が見えて来ています。 これから見れるであろう島前の春が楽しみですね! さて、3月のお題は『旅立ち』です! 島前高校では3年生の先輩方を送り出す行事として、卒業式と卒寮式の様子をご紹介します。 それでは、Let's go!! ◎卒業式今年の『卒業式』『三年生を送る会』はオンライン🖥で行われました。 そこでは、各クラスからのメッセージや、先生方が

スキ
4

地域を変えていくのは紛れもなく私たち一人ひとり

隠岐諸島の島前地域をフィールドに、『To Be Dozen』プロジェクトとして雑誌を制作している、隠岐島前高校の高橋さん。 『To Be Dozen』プロジェクトにかける想いやnoteで発信するワケをお聞きしました。   自分がやりたいこと、得意なこと、地域のためになることが全て詰まっているーまずは自己紹介をお願いします! 高橋さん:隠岐島前高校2年の高橋恭介です。出身は埼玉県坂戸市、趣味はカメラと映画鑑賞、行きつけのお店は「花屋のポンタ(海士町にある鉄板焼き屋さん)

スキ
29

平木茂樹さん -地域で繋げるバトン-

知夫でその人の名前を出すと、皆さんが笑顔で、「あの人は面白い人だよ〜。一度話してみるといい」と、口を揃えて一言。あまりにも皆さんの反応が同じなので、お会いしてお話を聞く前から、平木さんが”知夫を愛し、知夫に愛されている人”なのだということが容易に感じ取れた。 そのためとても楽しみであったし、平木さんのご自宅に着く頃には、私はもう取材モードに入りつつあった。しかし、初めましての挨拶を終えて私が案内された部屋にあったのは、「待ってました」とばかりに美味しそうな湯気を漂わせる大盛

スキ
20

井上奈々さん -予定調和を壊した遊びを-

島前から離れてみる「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」。井上奈々さんにお話を伺って最初に頭に浮かんだのは、大女優、オードリーヘップバーンのこの言葉だった。 このインタビューが私にとって「自分は今を楽しめているか」という深海まで届きそうなほどの問いを見つめなおすキッカケになったのは間違いない。井上さんを紹介する際に、どんな肩書きを提示すればいいのか迷う。遊びのプロ、コミュニティで愛され続ける人、それとも仕事が定まらない人か。その生き方はまさに

スキ
20

小松倫世さん(TAKUHI. cafe & lifestyle) -食の伝統、日々を楽しむということ-

島らしさとは一体どんなものなのだろうか。伝統文化、大自然、はたまたその他の何かか。皆さんもこの島らしさ、魅力や愛すべき文化について一度は考えたことがあるのではないだろうか。 だが、意外とそういった魅力は日常に潜んでいても気づきにくいのかもしれない。例えば、普段の住民同士のやり取り、毎日のご飯、家から目と鼻の先の海。そんな島暮らしの心地よさのありかを教えてくれた場所が、西ノ島町大山地区にある「Cafe TAKUHI.」だ。                 ⬛️ 住む中で見

スキ
16

井田翔太さん・石原紗和子さん ご夫妻-自分と他人を受け入れられる地域-

「ここには自分と家族を両方大切にしながら生きていける、受け入れてくれる環境がある。」 そう感じさせてくれたのが、今回お話しを伺った井田翔太さん、石原紗和子さんご夫妻だ。 海士町では数年前から始まった町の魅力化により移住者が年々増加し、人口減少に歯止めがかかりつつある。しかし、良い意味でも悪い意味でも”風通しの良い”この島では結婚・出産のステップが一つの大きな課題であることは事実であり、やはり「人が住み、結ばれ、命を繋いでいく」というこの循環により地域が創られていくのも事実だ

スキ
22

松田昌大さん-大躍進する海士町のふるさと納税の裏側に迫る!-

              『(株) AMA holdings』が海士町の第三セクターとして積極的に取り組んできた「ふるさと納税事業」。納税と返礼という単純な関係を超えた『海士町未来共創基金』の仕組みはこの会社のコンセプトである「あらゆる境界を超えて」を体現しているように感じる。 2020年12月、海士町のふるさと納税寄付総額は1億円に達し、2021年には2.15億という新たなボーダーを超えていった。そんな怒涛の2020年に海士町に移住し、このふるさと納税事業に取り組み、偉

スキ
20

私たちはどのくらい方言を理解しているのだろう?

皆さんこんにちは!隠岐島前高校の地域国際交流部です。 私たちは島前にきて約1~2年経ちますが、海士町特有の方言やイントネーションなどに触れる機会がたくさんあり、まだまだ理解できない言葉があります。 ということで!! 私たちはどのくらい方言を理解しているのだろう? 方言を理解したいという思いから、今回は海士町の方言について調べてみました!!!! 方言のルーツ一般的に方言とは、かつての都で作られた言葉が地方に広がっていくときに、地方によって伝え方が異なったために生まれた言葉

スキ
28

#48 冬の寮事情! 島前ver.

みなさんこんにちは! 寒さの厳しい2月をみなさんどうお過ごしでしょうか! 隠岐島前高校は、2月の中旬くらいに学期末テストがありました! しかしなんと、テストの1日目に海が時化て内航船が欠航になり、学校が休校になってしまいました、、 テストの対策は、個人のやる気次第でどうにかできるのですが、天気に関しては💦 そんなあきらめも混ぜ込みながら!! 上島さんに引き続き今回のテーマは、「冬の寮事情!」です! 海が時化ることもそうですが、”島はこの厳しい寒さをどう切り抜いているのか

スキ
5

"16"「島をかける少女」-隠岐島前-

1,はじめに2,今年のバレンタイン3,島の恋愛事情~デートスポット編~4,島の恋愛事情~碧燎祭編~5,おわりに みなさんこんにちは! 「島をかける少女」です! 今回は隠岐島前が担当します! あっという間に2月ももうすぐ終わりですね! 島前ではまだ雪がちらほらと降る日もあります❄️ 今月の14日にはバレンタインもありましたね!🍫皆さんは誰かに渡したりしましたか?☺️ そんなバレンタインにちなんで、今回のテーマは「島の恋愛事情」です! 今年のバレンタイン今年の隠岐のバ

スキ
15