現場の声に寄り添う仕事/挑戦の島・海士町の次の10年を共創する、新しい仲間を募集します!
見出し画像

現場の声に寄り添う仕事/挑戦の島・海士町の次の10年を共創する、新しい仲間を募集します!

海士町役場では現在、2種類の職員採用募集をおこなっています。

現場の声に寄り添う仕事。

海士町に興味を持ってくださったみなさんに、島で働くことをより具体的に感じていただけるよう、イメージフィルム(4分)を制作しました。
まずはこちらをご覧いただけるとうれしいです。


募集の1つである半官半Xは、『官』として役場の業務に従事するだけでなく、『X』として自分の「好き」や「得意」を地域に還元する海士町役場独自の働き方です。

写真:半官半X特命担当職員のみなさん


半官半Xでは、『X』の仕事が海士町のためになっているかどうか、その『X』が楽しいかどうかを大切にしています。

農業、漁業、林業、観光、医療、福祉、教育、IT、芸術など、どんなことでも、地域のためになることにどんどん挑戦していき、自分の管轄だけでなく、海士町の抱える課題や役場の抱える課題、すべてに当事者意識を持って働ける役場を目指しています。


▼ 【半官半X】移住した経緯や働くまでの流れ

▼ 【半官半X】職員インタビュー


こちらのnote記事もぜひ見てみてください!



ーーー📕ーーー👬ーーー🚙ーーー

募集①:令和3年度 第3回海士町正規職員採用試験(〆:11/5)

一般事務(地域の担い手業務・半官半X)と専門職の土木事務を募集しています。

募集職種・人数
・一般事務(地域の担い手業務・半官半X):5名程度
・土木事務:2名程度


受付期間

令和3年10月1日(金)から令和3年11月5日(金)
※申込用紙の交付は、役場窓口・郵便・メールで請求できます。


受験資格

一般事務:昭和56年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人
土木事務:昭和56年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人
     土木事務の経験を有する人、土木事務を学んだ人


試験日・試験会場
試験日:令和3年12月5日(日)
試験会場:島根県市町村振興センター (島根県松江市殿町8番地3)


試験種目

・一般事務:教養試験(選択式)、職場適応性検査
・土木:教養試験(選択式)、土木専門試験

詳しくは下記の募集要項をご確認ください。


募集要項


お問合せ

海士町役場 総務課(山斗)
〒684-0403 島根県隠岐郡海士町大字海士1490番地
TEL 08514-2-0113
メール:soumu■town.ama.shimane.jp( ■を@にしてください)



ーーー📕ーーー👬ーーー🚙ーーー

募集②:「海士町魅力化推進枠」採用選考試験が創設(〆:2022/2/14)

海士町役場(島根県隠岐郡海士町)は、令和3年度海士町職員採用選考試験において、新たに「海士町魅力化推進枠」を創設し、10月5日より公募を開始しています。受験申込受付期間である2021年10月5日(火)~2022年2月14日(月)の中で、本試験を計4回実施します。

採用者は6つの事業の希望分野への配属となる予定です。

①教育魅力化事業
②観光魅力化事業
③福祉魅力化事業
④地域産業魅力化事業
⑤島のデジタル化の推進事業
⑥島のマルチ人材

「官」という立場にとらわれない自由な発想力と、それを仲間と共に実現していく実行力を活かしていけるような新しい仲間と出会い、海士町の次の10年を一緒に創っていくことを目指しています。


採用フロー

①令和3年度海士町職員(海士町魅力化推進枠)採用選考試験(全4回実施予定) 受験申し込み
②第1次試験 SPI3 / 合宿型ワークショップ
③第2次試験 面接

試験日程:全4回実施予定
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もあります。

第1回 1次試験(11月29日)、2次試験(12月25日)
第2回 1次試験(12月25日)、2次試験(01月29日)
第3回 1次試験(01月29日)、2次試験(02月26日)
第4回 1次試験(02月19日)、2次試験(03月19日)


採用予定人数
10名程度


職務内容等

新しい働き方を共創しながら、下記の事業分野で島のまちづくりに貢献してくださる方を募集します

◯「X」業務:下記の6つの事業分野で意志をもって活躍してくださる方を求めています。
①教育魅力化事業
②観光魅力化事業
③福祉魅力化事業
④地域産業魅力化事業
⑤島のデジタル化の推進事業
⑥島のマルチ人材

◯「官」業務
 Xで得た知見を活かしながら、「官」の業務に想いを持って活躍してくださる方を求めています。

給与
海士町役場給与条例等に従って支給します。
一般事務・土木事務の初任給(高校卒業程度、18歳):150,600円 (令和3年4月1日の金額。給料表の改定等により変更する場合があります。)
職歴等がある人は、その経歴・職種・年数等に応じ、上記に加算した額が初任給となります。
手当として扶養手当、通勤手当、期末・勤勉手当等がそれぞれの条件に応じて支給されます。


応募を希望される方へ

下記の専用の受験申込みフォームよりお申し込みください。

受験申込みフォームの回答を受付後、回答いただいたメールアドレス宛に「受験申込み受付完了と受験までの流れに関するご案内」についてメールにてご連絡いたします。※併せて、履歴書の送付についてもご案内いたします。


海士町採用ツアーについてお知らせ

令和3年度海士町職員(海士町魅力化推進枠)採用選考試験の受験や海士町での移住を検討されている方を対象に、海士町採用ツアーイベントを行います。

実施日:【全4回】10月23日(土)、11月20日(日)、12月18日(土)、1月22日(土)
※それぞれ1泊2日(1日目13時頃〜2日目9時頃)となります。

詳細・参加申し込み
こちらからお願いします。
→ https://ama-recruit.peatix.com/

お問い合わせ・ご相談がある方
スマウトにてお気軽にメッセージを送っていただければと思います。
希望者の方には、オンラインにて個別相談会も行っております。

海士町役場 人づくり特命担当(青山)
〒684-0403 島根県隠岐郡海士町大字海士1490番地
TEL 08514-2-0112
メール:hitodukuri■@ama.town( ■を@にしてください)


ーーー📕ーーー👬ーーー🚙ーーー

対談:海士町長×半官半X特命担当課長

海士町長と半官半X特命担当課長の対談記事を10月中旬に公開する予定です。10/21追記:公開しました!


ーーー📕ーーー👬ーーー🚙ーーー

LINKS

▼ SMOUTでも掲載しています


▼ プレスリリース


 

島との距離は離れても、気持ちはいつも近くに

スキのお礼にキンニャモニャ♪
教育の魅力化など様々な取り組みを推し進める【挑戦の島】海士町。島根県隠岐諸島に位置し人口は約2,250人。海・山・田畑のそろった自給自足のできる半農半漁の島です。2011年に【ないものはない】宣言。https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/