海士町みんなのnote

218
固定された記事
海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町みんなのnoteをご紹介!自然体の海士町をお届けします。

海士町に住み働いているみなさんや移住されたみなさんがnoteを更新されています。海士町の皆さんのnoteを通じて、島の様子を知ることができたり、自分が知っていることとは違った視点で、海士を見ることができるかもしれません。「海士町みんなのnote」マガジンで、海士町でのできごとや取り組み、施設・事業所の情報、イベントなどを知る方法の1つとして活用いただけたらなによりです。 「海士町みんなのnote」に掲載しているみなさんを50音順でご紹介していきますね。 青山 敦士 さん 

17
「#離島にもっと若者の還流を」noteは生まれかわります!!

「#離島にもっと若者の還流を」noteは生まれかわります!!

こんにちは。大人の島留学生の清瀬りほです。大人の島留学・島体験の運営事務局で主に広報を行っています。 この度、大人の島留学noteは、「#離島にもっと若者の還流を」noteに生まれかわります!! 今までは、主に大人の島留学、島体験生の情報を掲載していましたが、これからは、隠岐島前地域で活動する若者の情報を発信していきます。 「#離島にもっと若者の還流を」ってなに? 「#離島にもっと若者の還流を」は、若者が離島で暮らすことを少しでも考えてみるために、島暮らしのリアルをお届

5
クリイロカメガイ出現

クリイロカメガイ出現

6月10日の午後、日ノ津の当センター正面の岸壁付近にクリイロカメガイが高密度で出現しました。 クリイロカメガイはクリオネの仲間です。 高密度の部分では、動画のようにカメガイが渦を巻いて水深1m程度まで垂れ下がっている状態が数か所で観察されました。 カメガイの殻は後半部が栗色でトゲが3本あります。大きさは縦のトゲの先までが8.5㎜、横は6㎜程度でした。 クリイロカメガイは全世界の温・熱帯水域に分布しているとされ、ネットで調べると、本種は平成21年に兵庫、島根、佐賀、京都

6
【島暮らし】島は一つの生き物という話

【島暮らし】島は一つの生き物という話

みなさんこんにちは! 海士町(あまちょう)ふるさと納税担当の松田です。 春が去って梅雨入りのニュースもつかの間 最近の海士町は晴れ渡っています。 今回は、ふるさと納税のお知らせや島事情の記事ではありません。 ふるさと納税担当として生きる松田がふと思ったコトとについてつらつらと書いていきます。 タイトル通り、島は一つの生き物なんだなと思うこといくつかありました。 本記事のボリュームは多くないので、さらっと読んでみてください。 島に移住して初めての梅雨。 快晴。 海

7
「チーム」で漁業に取り組む。海士町で定置網漁に挑戦してみませんか。

「チーム」で漁業に取り組む。海士町で定置網漁に挑戦してみませんか。

こんにちは。大人の島留学生の嘉根です。 今回は、漁師さんの求人をご紹介したいと思います。 みなさんは、「漁師」や「漁業」と聞くと、どういうイメージを持っていますか? 私が仲良くさせていただいている漁師さんは仲間を大切にし、優しく、人情の厚い方で、それが私の持つ漁師のイメージです。漁業に対しては、体力勝負であることや、大漁や不漁など漁獲や魚価によって収入が左右されてしまうのかなと感じています。 今回ご紹介する求人は、正規職員として漁業に取り組む、飯古建設有限会社さんの求人

7
ついにできました!ないものはないステッカーを海士町内で販売しています。

ついにできました!ないものはないステッカーを海士町内で販売しています。

観光で来てくださった方をはじめ、かねてからご要望のあった「ないものはない」のロゴステッカーを2021年6月から発売いたしました!「ないものはない」は海士町を語る上でかかせないこの言葉。みなさんはこのフレーズを聞いて、どんなことをイメージされますか? 海士町では2011年に、島らしい生き方や魅力、個性を堂々と表現し、海士町の本質を表す言葉として「ないものはない」が生まれました。 「ないものはない」とは「ないものはない」には2つの意味が含まれていてます。「ないけれどそれで良い

11
海士町の「教育」と「学び」をまるごとご紹介します。

海士町の「教育」と「学び」をまるごとご紹介します。

海士町では教育の魅力化をはじめ、さまざまなプロジェクトを推し進めており、子どもから大人まで幅広いカタチで学びの場があります。今回は海士町の「教育」と「学び」についてご紹介いたします。若い順にお伝えしていきますね。 けいしょう保育園(0歳~5歳児)海士町の子育て支援の中心的な役割を担っているのが、島で唯一の保育園である「けいしょう保育園」です。 たくましい心身を培い、豊かな心情と協調性を養う剛健感謝を保育目標とされており、地域に伝わる島前神楽やキンニャモニャ踊りをはじめとす

30
【5月のオープンアイランド】人と人とがつながっていく体験を。

【5月のオープンアイランド】人と人とがつながっていく体験を。

5月22日(土)、23日(日)にオープンアイランドが行われました。 今回は島内に住む、主に大人の島留学生、島体験生が参加し、大人の島留学生である私も参加しました。初めての経験や、いろいろな方と携わる機会となった当日の様子をご紹介したいと思います! オープンアイランドとはオープンアイランドは、文字通り「島をひらく」ということで、「また会いたくなる人に出会える2日間」をコンセプトとしています。オープンアイランド実行委員会が主催しており、 テーマは「観光から『関係』へ」 島の

11
リュウゼツランと後鳥羽院遷幸800年

リュウゼツランと後鳥羽院遷幸800年

海士町の今の様子がよ~く分かる「町の話題あっやこっや」、今回はちょっと長いですけど中身はかなり濃いです!まずは番組をご覧ください。↓ ↓ 天まで届けリュウゼツラン最初の話題、リュウゼツラン(竜舌蘭)学名アガベは、メキシコを中心にアメリカ大陸全体に分布している多肉植物。もうすでに3メートルを超えていると思われますが、まだまだグングン伸びて、花が咲くころには5~8メートルぐらいに生長するそうです・・こんな風に。 花のアップがこれ。(上下とも著作権フリー画像共有サイトPixab

2
日本料理の本をご紹介します!

日本料理の本をご紹介します!

今日は、新しく日本料理の本が届いたのでご紹介します。 「八十八種 魚を使いつくす」上野修三・浪速割烹喜川の会 著 メバル、レンコダイ、的鯛、サザエなど、88種類の魚介類について、焼物、煮物、刺身など様々な調理法を紹介しています。魚料理のバリエーションが広がる本です。 「日本料理 味つけ便利帳~だし たれ 合わせ調味料386」 野崎洋光 著 山椒味噌、葱味噌、胡麻味噌、木の芽味噌など…味噌だけでも25種類を掲載。様々なだし、たれ、合わせ調味料のレシピ386種が載っています。

9
井手上漠さんフォトエッセイ&家庭菜園・ガーデニングコーナーを作りました!

井手上漠さんフォトエッセイ&家庭菜園・ガーデニングコーナーを作りました!

雨の日が多くなってきました。 今年の梅雨入りは早かったみたいですね。 雨の日、お家にいるとなんだか気分が沈んでしまう。 そんな時は是非、図書館にお越しくださいね! さて、今日は、2つお知らせです。 1、井出上漠さんのフォトエッセイ、届きました! 海士町出身、モデル・タレントとして大活躍中の井手上漠さん。この春島前高校を卒業し、拠点を東京へ移し、活躍の場を広げています。 そんな漠さんの海士町撮り下ろし写真と、これまでの悩みや葛藤など想いを綴ったエッセイが出版されました。

7