マガジンのカバー画像

ごとばんさん

17
承久3年(1221)、「承久の乱」で朝廷方が敗れたことにより、後鳥羽上皇は海士にお遷りになりました。都に帰ることなく海士でおかくれになられた上皇を島民は「ごとばんさん」と親しみを… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

9月の海士町 特集:島一周神輿渡御

9月の海士町 特集:島一周神輿渡御

こんにちは。
9月になりました。夏休みもおわり、秋が近づいてきているようです。

今月、海士町では多くの行事が行われました。島の歴史を振り返るようなイベントが多かったように思います。海士町にたくさんの人が訪れ、暮らし、今も歴史が作られている最中。いつか今日も思い出として振り返る日が来ると思うと楽しみですね。

それでは、9月の海士町をお届けします。

特集:島一周神輿渡御9月10日、9月11日の2

もっとみる
海士町の自然、食材、仲間。すべてがチームとなって届ける学校給食

海士町の自然、食材、仲間。すべてがチームとなって届ける学校給食

昭和57年4月から始まった海士町の学校給食。海士中学校に隣接された海士町学校給食共同調理場(以下 海士町給食センター)から、出来立てほやほやの給食を小中学校に届けています。

海士町の学校給食は、小学校2校、中学校1校 約220食提供されています。栄養満点!ボリューム満点!の学校給食。海士町の給食の取り組みや想いをお聞きするべく、海士町給食センター栄養士の小田川さんにお話を伺いました。
 

給食

もっとみる
みんなでつくる島一周神輿渡御

みんなでつくる島一周神輿渡御

9月10日、9月11日の2日間にわたり、後鳥羽院遷幸八百年を記念して島一周神輿渡御が行われました。イベント当日は、隠岐後鳥羽院大賞さんがツイッターを更新されていて、そちらと併せてご紹介します!

神輿のまわりかたの詳細はこちらから。

NHKさんがニュースに取り上げてくださいました!

1日目

隠岐神社~福井小(諏訪湾)

隠岐神社にて出御祭が行われ、後鳥羽上皇に神輿にお遷りいただき、島一周神輿

もっとみる
炎天下のもと全力でかるたを取りに行ってみた

炎天下のもと全力でかるたを取りに行ってみた

はじめまして。4月に島体験生として長野県から海士町に来ました、工藤きあらです。

2022年8月28日、レインボービーチにて行われた「ビーチかるた大会」。
ビーチもかるたも好きではないが、夏が終わるというのに夏らしいことをしていなかったので行ってみました!

ビーチかるた大会って?和歌やかるたに親しみがない人にも興味を持ってもらうきっかけとなるように考えられた、夏とかるたを楽しめるイベントです。後

もっとみる
後鳥羽院八百年とクリエイティブ

後鳥羽院八百年とクリエイティブ

こんにちは!
今回は号外的に記事を書きました!

なにかとイベントが中止になったり延期になったり、FIXさせるのが難しい時代ですが、だからこそフレキシブルに、状況をみながらパッと動く力が養われますよね。
今までは計画や予定を主に置いてプロジェクトを進行していくのが当然でしたが、いかに臨機応変に組み替えられるかを前提にプロジェクトを組むのがイマらしいですよね。

となると、やはり大きな組織団体だとス

もっとみる
海士らしく、みんなで、しゃばる。島一周神輿渡御【9/10土-11日】※地図つき

海士らしく、みんなで、しゃばる。島一周神輿渡御【9/10土-11日】※地図つき

後鳥羽院顕彰事業実行委員会では、9月10日(土)~11日(日)、後鳥羽院遷幸八百年記念事業として、初めて「島一周神輿渡御」を行います。承久の乱で敗れた後鳥羽上皇が海士にお遷りになられてから800年を迎えたことを記念し、海士ご遷幸の伝承を再現します!

隠岐神社のご祭神である上皇のご神霊を神輿に遷し、船や陸路から島を一周、神輿を島民でつなぎ、3つの隠岐神社「初」に挑戦します。

心をひとつにし神輿を

もっとみる
【ふるさと再発見ツアー】隠岐神社でホタルの観察会を行いました

【ふるさと再発見ツアー】隠岐神社でホタルの観察会を行いました

ホタルは、草の中に下りると光が見えなくなるけれども、人が人を思う気持ちはいくら隠しても隠れない…。後鳥羽上皇は、海士町でホタルを見てそんな思いを抱いたようです。

こんにちは、海士町教育委員会でインターン中の大人の島体験生、名取彩雲(なとりあやも)です。

6月初旬、今年度1回目のふるさと再発見ツアーが行われ、隠岐神社でホタルの観察会が開催されました。

 

ふるさと再発見ツアー海士町教育委員会

もっとみる
海士町内で抹茶スイーツやドリンクが楽しめる抹茶強化週間(6/20-6/30)

海士町内で抹茶スイーツやドリンクが楽しめる抹茶強化週間(6/20-6/30)

こんにちは!後鳥羽院顕彰事業で働いています、大人の島留学生の荻原です。
6月25日の隠岐神社献茶式に合わせて「抹茶強化週間」が始まります。

期間は6月20日から30日で、海士町内で抹茶スイーツやドリンクが楽しめます。なかには抹茶に合うお茶菓子や、お茶つながりでふくぎ茶を使ったスイーツもあるみたいですよ〜

お店の情報※順不同

島じゃ常識店

レストラン船渡来流亭

島のほけんしつ蔵

つなかけ

もっとみる
後鳥羽上皇の絵本出版に向けた会議を行いました

後鳥羽上皇の絵本出版に向けた会議を行いました

承久の乱の後、海士町にご配流された後鳥羽上皇は、梅雨の時期にこんな歌を詠んだそうです。雨が続くと、心もなんとなく晴れないのは、昔も今も変わりませんね。

こんにちは。大人の島体験生として教育委員会でインターン中の名取彩雲です。5月下旬、後鳥羽上皇の絵本出版に向けた会議が行われました。

「島本」(しまぼん)をつくる会2021年春、「島本」をつくる会が発足しました。
この会は、隠岐で「ごとばんさん」

もっとみる
隠岐神社の「島一周神輿渡御」に向けたヒアリングを行いました

隠岐神社の「島一周神輿渡御」に向けたヒアリングを行いました

6月も半ば。2022年もあっという間に折り返しを迎えようとしています。こんにちは。大人の島体験生として教育委員会でインターン中の名取彩雲(なとりあやも)です。

9月に予定されている島一周神輿渡御開催に向け、5月中旬、町役場の後鳥羽院顕彰事業実行委員や教育委員会職員と、主催する隠岐神社の担当者で地区の皆様にヒアリングを行いました。

 

隠岐神社の「島一周神輿渡御」とは隠岐神社のこと

隠岐神社

もっとみる
後鳥羽院遷幸八百年記念花展@ジオラウンジ(6/9木-14月)

後鳥羽院遷幸八百年記念花展@ジオラウンジ(6/9木-14月)

長年、海士町で俳句を広める活動をされている俳人の木割先生が未生流中山文甫会(隠岐支部代表・淀恵子さん)とコラボするのも4回目。Entôジオラウンジにて、後鳥羽院遷幸八百年記念花展が開催されています。

今回は、後鳥羽院800年で隠岐の島の深い歴史をぼんやりうけつぎながら俳句にあわせたイメージでお花を生け、展示されています。

俳句は木割先生をはじめ俳句仲間の方や村上助九郎さんの句の中から選ばれてい

もっとみる
地域ならではの視点で | 山陰広告賞2022で海士町のみなさんが多数受賞!

地域ならではの視点で | 山陰広告賞2022で海士町のみなさんが多数受賞!

山陰広告協会が主催し、毎年開催されている「山陰広告賞」。今年は部門が12に細分化され、写真、新人、地域創生の各賞を新設されました。

なんと昨年に続き、今年も海士町のみなさんが山陰広告賞を受賞されましたのでご紹介したいと思います。
受賞されたクリエーターのみなさん、広告主のみなさん、おめでとうございます!

地方創生賞フルスイング!大人の島留学イメージビデオ(動画部門)

今年度から島前地域ではじ

もっとみる
10月の海士町 特集:後鳥羽院遷幸八百年

10月の海士町 特集:後鳥羽院遷幸八百年

こんにちは。
10月に入り、肌寒い季節になりましたね。日が落ちるのも早くなり、海士町では夕焼けが見える日が多くなりました。

秋といえば、栗やさつまいもが採れる季節。食欲の秋とも言われていますね。美味しいご飯をいっぱい食べようと思います☺

 

 

特集:後鳥羽院遷幸八百年記念行事後鳥羽上皇は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐(海士町)にご配流されてからちょうど800年

もっとみる
後鳥羽院遷幸八百年記念文化祭レポート「つながる800」

後鳥羽院遷幸八百年記念文化祭レポート「つながる800」

令和3年10月16日(土)に、後鳥羽院遷幸八百年記念大祭が隠岐神社で斎行されました。大祭後は記念奉納行事として、さまざまなプログラムが用意されていました。今回はその様子をレポートしたいと思います!

当日は、あいにくの雨の中での開催となりました。後鳥羽上皇に関するお祭りは雨の天候になることが多いそう。

また、島根県知事の丸山知事や、刀剣研究家のポール・マーティンさんなど、島外のみなさんにもお越し

もっとみる