ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑…

ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

マガジン

  • 海士町みんなのnote

    • 1,655本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • 隠岐島前高校

    • 117本

    島根県立隠岐島前高等学校に関するおすすめの記事をまとめています。#隠岐島前高校 のタグなどで見つけたすてきな記事をご紹介しています。

  • 海士町教育委員会

    • 424本

    海士町教育委員会や海士町の学校教育に関する情報をまとめたマガジンです。

  • 海士人(あまじん)

    見どころ満載!島内で様々なことに挑戦されている海士町の「人」にフォーカスした記事をまとめました。

  • 海士町のふるさと納税 / 海士町未来共創基金

    • 71本

    海士町のふるさと納税と海士町未来共創基金(ふるさと納税を原資とした島の未来へつながる事業への投資と伴走)に関する記事を掲載しています

リンク

ウィジェット

記事一覧

6月の海士町 特集:ただよい

6月は水無月(みなづき)。これは5月の田植えが終わり、田んぼに水を引く時期であることが由来しているそうです。 自然豊かな海士町だからこそ、季節に寄り添いながら過ご…

島の未来の種が生まれるイベントになりました。ーー海士町感謝祭2023@東京閉幕!

2023年6月17日。島根県本土から約60km沖合にある海士町という離島から、東京渋谷のど真ん中、SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)に海士町の官民多様な若手・大人が押し寄せ海士…

まずは包丁の使い方から。1年間で和食の基礎を身に着ける「島食の寺子屋」とは?

島根県の離島「海士町」に1年を通して、和食を学ぶ「島食の寺子屋」があります。 「島食の寺子屋」とは、島で採れた食材を使って和食を基礎から学べる学校。 料理の経験は…

【noteの書き方】海士町note流、書き方のコツを公開します!

noteを書くとき、どんな風に書き進めよう?誰に向けて書いていこう?書いているうちに迷ってくること、ありますよね。 この記事では、海士町noteスタッフが学んで知ったこ…

「ごみ」から考える持続可能な暮らしとは?~島体験生と一緒に考えてみました~

生活の中で切り離すことのできない「ごみ」のお話。みなさんはどんなイメージを持っていますか?海士町役場では、今年の4月から新たに「里山里海循環特命担当」という部署…

海士町感謝祭@渋谷イベント間近!実は運営スタッフの多くが○○なんです!

島根県本土から約60km沖合にある海士町という離島。 最近話題の隠岐島前高校の「地域みらい留学」や、「大人の島留学」で聞いたことある!という方や、ふるさと納税を海…

6月の海士町 特集:ただよい

6月の海士町 特集:ただよい

6月は水無月(みなづき)。これは5月の田植えが終わり、田んぼに水を引く時期であることが由来しているそうです。

自然豊かな海士町だからこそ、季節に寄り添いながら過ごす。
紫陽花も綺麗に咲いていて、雨降りな日も少しだけ、楽しみになってきますね☂️

それでは、6月の海士町をお届けします!

特集:ただよい今月の特集はただよい✨
海士町に新しくオープンしたグランピング施設や、夏を待ちわびる生き物たち、

もっとみる
島の未来の種が生まれるイベントになりました。ーー海士町感謝祭2023@東京閉幕!

島の未来の種が生まれるイベントになりました。ーー海士町感謝祭2023@東京閉幕!

2023年6月17日。島根県本土から約60km沖合にある海士町という離島から、東京渋谷のど真ん中、SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)に海士町の官民多様な若手・大人が押し寄せ海士町感謝祭2023を開催!

本日は、大大大盛況となった海士町感謝祭2023の様子をお届けします✨

今日まで多くの取り組みにチャレンジしてきた海士町。
ここまで来れたのは海士町で暮らしているみなさんの力だけではなく、様々

もっとみる
まずは包丁の使い方から。1年間で和食の基礎を身に着ける「島食の寺子屋」とは?

まずは包丁の使い方から。1年間で和食の基礎を身に着ける「島食の寺子屋」とは?

島根県の離島「海士町」に1年を通して、和食を学ぶ「島食の寺子屋」があります。
「島食の寺子屋」とは、島で採れた食材を使って和食を基礎から学べる学校。
料理の経験は一切不問。
入塾して最初の2・3カ月は日本料理に欠かせない薄刃、柳刃、出刃包丁の使い方からはじまります。

「海・山・里」がそろっている。それが島食の寺子屋の醍醐味
「海」では、校舎から徒歩5分の漁港で定置網漁やイカ釣り漁へ。
「山」では

もっとみる
【noteの書き方】海士町note流、書き方のコツを公開します!

【noteの書き方】海士町note流、書き方のコツを公開します!

noteを書くとき、どんな風に書き進めよう?誰に向けて書いていこう?書いているうちに迷ってくること、ありますよね。

この記事では、海士町noteスタッフが学んで知ったことや、海士町note流、noteの書き方をご紹介します!書きたいけれど、どうしたらいいか分からない。そんなときに、チラっとのぞいてみてくださいね。

【事前準備】6項目、下準備をしてからスタート!記事を書く前に、まずは6つの項目を

もっとみる
「ごみ」から考える持続可能な暮らしとは?~島体験生と一緒に考えてみました~

「ごみ」から考える持続可能な暮らしとは?~島体験生と一緒に考えてみました~

生活の中で切り離すことのできない「ごみ」のお話。みなさんはどんなイメージを持っていますか?海士町役場では、今年の4月から新たに「里山里海循環特命担当」という部署ができました。

「ごみ」にまつわる現状を知っていただくために、島体験の研修プログラムの一環として、里山里海循環特命担当チームがワークショップを実施しました。

里山里海循環特命担当とは令和5年度4月より、海士町役場に「里山里海循環特命担当

もっとみる
海士町感謝祭@渋谷イベント間近!実は運営スタッフの多くが○○なんです!

海士町感謝祭@渋谷イベント間近!実は運営スタッフの多くが○○なんです!

島根県本土から約60km沖合にある海士町という離島。

最近話題の隠岐島前高校の「地域みらい留学」や、「大人の島留学」で聞いたことある!という方や、ふるさと納税を海士町にしてくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな海士町が6月17日(土)に渋谷でのイベント開催をお知らせして約1カ月半。

たくさんのご応募をいただき、多くの方が海士町に関わってくださっていることを実感しています。本

もっとみる