ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

マガジン

  • 海士町みんなのnote

    • 876本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • 島前(どうぜん)note

    • 52本

    隠岐島前ってどんなところ? 祭、イベント行事、ちょっとした出来事など幅広いジャンルの記事をまとめています! 海士町・西ノ島町・知夫村での“リアルな暮らし”が垣間見え、移住前、旅行前の疑問も解決するかもしれません!

  • 海士町教育委員会

    • 127本

    海士町教育委員会や海士町の学校教育に関する情報をまとめたマガジンです。

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    【ご家族・ご友人と】農薬不使用!旬のお野菜 8~10種類+平飼い卵のセット<3~4名様分>◆Muller's Farm◆

    農薬不使用、島で生まれた旬のお野菜と新鮮な卵をお得なセットで!島の大人気農場ムラーズファーム厳選、その朝収穫された季節のお野菜と平飼い卵をお届けします!【ムラーズファーム】島の農場ムラーズファームを経営するのは、ドイツ出身のフランク・ムラーさん。農薬を一切使わない有機栽培で、人にも自然にも優しい野菜作りに取り組んでいます。2014年、ムラーさんは湾を見下ろす高台にある荒れ地を1人で開墾しました。水道も電気も通じない土地で始まった農場では、いまや80羽の鶏やヤギがいきいきと暮らし、みずみずしい西洋野菜を中心にたくさんの作物が育てられています。自然との共生、そして人に優しい食材作りを追求するムラーさんは、生産のプロセスにこだわります。鶏が口にするのは島の恵みであるイワガキやサザエのカキ殻。そしてその餌を食べた鶏のふんを野菜の肥料に活用し、育った野菜のくずは再び鶏の餌へ。自然の恵みが織りなす循環から多彩な食材を生み、食卓へとお届けしています。味と新鮮さ、そして安心・安全な野菜や鶏卵を求める人が全国から訪れるなど、知る人ぞ知る島の人気農家です。【旬の野菜詰め合わせ】ムラーさん厳選、季節のとれたてお野菜8~10種と朝どり卵を詰め合わせたお得なセットです!自然の中で優しく育てられたお野菜と鶏から恵まれた卵で、暖かい食事の時間をお過ごしください。※その時の天候気候によって収穫量に差が出る場合がございます。あらかじめご了承ください。【商品内容】①季節の野菜詰め合わせ8~10種②平飼い有精卵6個パック<季節の野菜リスト>・夏季じゃがいも、玉ねぎ、にんにく、カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、レタス、ベビーリーフ、カボチャ、ズッキーニ、トマト、ミニトマト、キュウリ、パプリカ、茄子、サツマイモ、スイカ、ニンジン、ビート、カブ、ラディッシュ、オクラ、ハーブ(パセリ、セロリ、タイム、ローズマリー)・冬季じゃがいも、玉ねぎ、にんにく、カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、レタス、リーフレタス、ベビーリーフ、カボチャ、チンゲン菜、小松菜、大根、白菜、高菜、水菜、ニンジン、ビート、カブ、ラディッシュ、ハーブ(パセリ、セロリ、タイム、ローズマリー、唐辛子)※上記野菜から8~10種お送りいたします。※季節や収穫状況によりお届けする野菜や種類数が変動いたします。あらかじめご了承くださいませ。【生産者】フランク・ムラー【配送方法】冷蔵
    ¥4,750
    島の直売所 しゃん山
  • 商品の画像

    【季節を味わう】冬のオーガニック野菜7~10種類セット<3~4名様分>◆Muller's Farm◆

    農薬不使用。島で生まれた旬のお野菜詰め合わせセットで、冬の食卓に彩りを。島の大人気農場ムラーズファーム厳選、季節のとれたて野菜をお届けします!【ムラーズファーム】島の農場ムラーズファームを経営するのは、ドイツ出身のフランク・ムラーさん。農薬を一切使わない有機栽培で、人にも自然にも優しい野菜作りに取り組んでいます。2014年、ムラーさんは湾を見下ろす高台にある荒れ地を1人で開墾しました。水道も電気も通じない土地で始まった農場では、いまや80羽の鶏やヤギがいきいきと暮らし、みずみずしい西洋野菜を中心にたくさんの作物が育てられています。自然との共生、そして人に優しい食材作りを追求するムラーさんは、生産のプロセスにこだわります。鶏が口にするのは島の恵みであるイワガキやサザエのカキ殻。そしてその餌を食べた鶏のふんを野菜の肥料に活用し、育った野菜のくずは再び鶏の餌へ。自然の恵みが織りなす循環から多彩な食材を生み、食卓へとお届けしています。味と新鮮さ、そして安心・安全な野菜や鶏卵を求める人が全国から訪れるなど、知る人ぞ知る島の人気農家です。【旬の野菜詰め合わせ】ムラーさん厳選、旬の朝どり野菜7~10種を詰め合わせました!農薬を使わず自然の中で優しく育てられたお野菜で、暖かい食事の時間をお楽しみください。※その時の天候気候によって収穫量に差が出る場合がございます。あらかじめご了承ください。【商品内容】季節の野菜詰め合わせ・冬季じゃがいも、玉ねぎ、にんにく、カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、レタス、リーフレタス、ベビーリーフ、カボチャ、チンゲン菜、小松菜、大根、白菜、高菜、水菜、ニンジン、ビート、カブ、ラディッシュ、ハーブ(パセリ、セロリ、タイム、ローズマリー、唐辛子)※上記リストから7-10種類の野菜を選び、お送りします。※天候や収穫状況によりお届けする野菜や種類数が変動いたします。あらかじめご了承くださいませ。【生産者】フランク・ムラー【配送方法】冷蔵
    ¥3,750
    島の直売所 しゃん山

記事一覧

【神迎祭】後鳥羽上皇が海士町にご遷幸され、800年が経ちました

9月11日に後鳥羽上皇のご着船の地である海士町の崎地区で、遷幸800年の神迎祭が行われました。 神迎祭の祭典の様子 後鳥羽上皇は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で、…

海士町のムラーズファームで一緒に働いてくれるチームメイトを大募集!【急募】

海士町のムラーズファームの求人情報をご紹介します。 ムラーズファームは2014年から隠岐郡海士町に移住したドイツ人のフランク・ムラーさんが荒れ地を開墾し、農薬を一切…

煌めく思い出!隠岐島前高校の体育祭に行ってきました!!

9月4日、9月5日に隠岐島前高校で学園祭(文化祭・体育祭)が開催されました! 2日目の9月5日は体育祭が行われ、競技や応援合戦など、日々の練習の成果を発揮できた盛り上…

「今しか出来ない青春を。」隠岐島前高校の文化祭に行ってきました!!

9月4日、9月5日に隠岐島前高校で碧燎祭(へきりょうさい)が開催されました! 碧燎祭とは隠岐島前高校の学園祭で、2日間に分けて文化祭・体育祭が行われます。今年のテー…

9月の海士町  特集:島に移住してみませんか

こんにちは。 9月になり、緑だった田んぼが、金色に輝いています。稲刈りの時期になりました。 9月15日に撮影。記事を公開した9月21日には、稲刈りがだいぶ進んでいました…

海士の風さんが出版された『進化思考』が第30回山本七平賞を受賞!

令和3年9月7日(火)「帝国ホテル東京」にて、第30回山本七平賞の最終選考会が開催されました。島の出版社である「海士の風さん」が出版された『進化思考』が、第30回山本七…

【神迎祭】後鳥羽上皇が海士町にご遷幸され、800年が経ちました

【神迎祭】後鳥羽上皇が海士町にご遷幸され、800年が経ちました

9月11日に後鳥羽上皇のご着船の地である海士町の崎地区で、遷幸800年の神迎祭が行われました。

神迎祭の祭典の様子

後鳥羽上皇は、鎌倉時代の承久の乱(1221年)で、鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐(海士町)にご配流されました。その年からちょうど800年が経ちます。

当日の内容
17:45 祭典
18:15 神籬巡幸(ご着船の地~お腰掛けの石~三穂神社)

神迎祭では、後鳥羽上皇がはじめて海士町に上陸

もっとみる
海士町のムラーズファームで一緒に働いてくれるチームメイトを大募集!【急募】

海士町のムラーズファームで一緒に働いてくれるチームメイトを大募集!【急募】

海士町のムラーズファームの求人情報をご紹介します。

ムラーズファームは2014年から隠岐郡海士町に移住したドイツ人のフランク・ムラーさんが荒れ地を開墾し、農薬を一切使わない野菜栽培に取り組んでいる農園です。

今後の事業拡大に向けて一緒に有機野菜を育ててくれるチームメイトを募集することになったそうです!

・・・

作業は多岐にわたり、野菜栽培から動物(鶏80羽とやぎ15頭)のお世話など。様々な

もっとみる
煌めく思い出!隠岐島前高校の体育祭に行ってきました!!

煌めく思い出!隠岐島前高校の体育祭に行ってきました!!

9月4日、9月5日に隠岐島前高校で学園祭(文化祭・体育祭)が開催されました!

2日目の9月5日は体育祭が行われ、競技や応援合戦など、日々の練習の成果を発揮できた盛り上がる1日でした。その様子を隠岐島前高校生と振り返りながら、お届けします。

取材に協力してくれたのは、前回の文化祭レポートでもお手伝いしてくれた岡さんと應手さん。

▼文化祭レポート

2人とともに裏話を交えながら体育祭の様子をご紹

もっとみる
「今しか出来ない青春を。」隠岐島前高校の文化祭に行ってきました!!

「今しか出来ない青春を。」隠岐島前高校の文化祭に行ってきました!!

9月4日、9月5日に隠岐島前高校で碧燎祭(へきりょうさい)が開催されました!

碧燎祭とは隠岐島前高校の学園祭で、2日間に分けて文化祭・体育祭が行われます。今年のテーマは「煌 - 今しか出来ない青春を -」でした。

今年の碧燎祭のポスター

碧燎祭は、平成最後の年である2019年に名づけられました。次の時代に向けて隠岐島前高校の伝統の新たな始まりになってほしいという思いが込められているそうです。

もっとみる
9月の海士町  特集:島に移住してみませんか

9月の海士町  特集:島に移住してみませんか

こんにちは。
9月になり、緑だった田んぼが、金色に輝いています。稲刈りの時期になりました。

9月15日に撮影。記事を公開した9月21日には、稲刈りがだいぶ進んでいました。

私は一面黄金色に広がる田んぼが大好きなのですが、春の桜のようにすぐに見れなくなってしまいます。短いからこそ感じられる美しさってありますよね。

それでは、今月も海士町の様子をご覧ください。

特集:島に移住してみませんか私は

もっとみる
海士の風さんが出版された『進化思考』が第30回山本七平賞を受賞!

海士の風さんが出版された『進化思考』が第30回山本七平賞を受賞!

令和3年9月7日(火)「帝国ホテル東京」にて、第30回山本七平賞の最終選考会が開催されました。島の出版社である「海士の風さん」が出版された『進化思考』が、第30回山本七平賞の受賞作に決まったそうです。

海士の風さん、著者の太刀川英輔さん、この度はおめでとうございます!贈呈式は11月11日(木)に都内で開催予定とのこと。楽しみですね。

受賞作:進化思考について

第30回「山本七平賞」受賞作『進

もっとみる