ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

マガジン

  • 海士町教育委員会

    • 51本

    海士町教育委員会や海士町の学校教育に関する情報をまとめたマガジンです。

  • 海士町みんなのnote

    • 750本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • ちいこく(隠岐島前高校 地域国際交流部)

    隠岐島前高校 地域国際交流部のみなさんが部活動の取り組みの中で書いてくださった記事です。 https://www.dozen.ed.jp/category/club/region-inter-exchange/

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    あまのーら

    海士町の玄米と大豆を香ばしく焼き上げた玄米グラノーラです。素材の旨味を感じられるよう甘さは控えめ。そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトやカレー、サラダのトッピングなどお好きな食べ方でお楽しみください。【原材料】玄米(島根県隠岐郡海士町産)、オーツ麦、米飴(米粉(国産玄米)、麦芽)、胡桃、かぼちゃの種、干しいちじく、大豆(海士町産)、黒豆、米油、ごま、米粉(海士町産)、てん菜含蜜糖、きなこ(海士町産)、みかんの皮、醸造なめ味噌、(一部に小麦、大豆を含む。)【内容量】60g【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存。
    ¥550
    島の直売所 しゃん山
  • 商品の画像

    味噌

    大豆の旨味が強めの米みそです。麹の華やかな甘さとも違い、大豆の素朴な甘さが感じられるお味噌です。お味噌汁にどうぞ。【原材料名】大豆(島根県産)、米、食塩【内容量】1kg【保存方法】10℃以下で保存してください。
    ¥460
    島の直売所 しゃん山

記事一覧

Entôに興味を持ってくださった方へ

Photo by Kentauros Yasunaga 島で唯一のホテル×ジオパーク施設「Entô(エントウ)」に関する情報が増えてきており、みなさんにぜひ見ていただきたい記事などをまと…

11月の海士町 特集:海士町の催しもの

こんにちは。11月になり、本格的な冬が近づいてきましたね。 イチョウが色づき、足元が黄色いじゅうたんになっていました。 今月の海士町では、たくさんのイベントが行わ…

【11/19-21】第50回海士町産業文化祭 / 餅投げ計3回。オンラインイベントも!

こんばんは、海士町note担当です。 当日のご紹介になってしまいましたが、今日から開催されている、海士町産業文化祭についてお伝えさせてください。産業文化祭は島の文化…

書籍『進化思考』の授業が、将来の選択の助力になりました

2021年10月20日に、島で唯一の高校である隠岐島前高校で、『進化思考』の著者である太刀川英輔さんに講義をしていただきました。 『進化思考』を出版された「海士の風」は…

食べれるしゃもじ、踊れるサブレーができるまで。

海士町を代表するものと聞いて、みなさんはなにを思い浮かべますか? そのひとつに「キンニャモニャ」があります。 キンニャモニャは、海士町で古くから大切にされている…

ナマコ事業をきっかけに持続可能な漁業に切り替えていく

令和3年度、海士町未来共創基金では2つの事業が採択されました。なまこ漁師会さんの「ナマコとともに生きていく(ナマコ資源増殖支援事業 以下、ナマコ事業)」と宇野さ…

Entôに興味を持ってくださった方へ

Entôに興味を持ってくださった方へ

Photo by Kentauros Yasunaga

島で唯一のホテル×ジオパーク施設「Entô(エントウ)」に関する情報が増えてきており、みなさんにぜひ見ていただきたい記事などをまとめました。じっくり読んでいただけるとうれしいです。

Entô掲載情報こちらに随時追記していきます。

2022.07.26 【】TECTURE MAG

2022.05.23 Pen Online

 

20

もっとみる
11月の海士町 特集:海士町の催しもの

11月の海士町 特集:海士町の催しもの

こんにちは。11月になり、本格的な冬が近づいてきましたね。
イチョウが色づき、足元が黄色いじゅうたんになっていました。

今月の海士町では、たくさんのイベントが行われたので、「海士町の催しもの」を特集しています!それでは、今月の海士町をお届けします☺

特集:海士町の催しもの今月に海士町で行われたイベントをご紹介します!

・まるどマーケット
毎月第1土曜日に開催されている、まるどマーケット。今月

もっとみる
【11/19-21】第50回海士町産業文化祭 / 餅投げ計3回。オンラインイベントも!

【11/19-21】第50回海士町産業文化祭 / 餅投げ計3回。オンラインイベントも!

こんばんは、海士町note担当です。
当日のご紹介になってしまいましたが、今日から開催されている、海士町産業文化祭についてお伝えさせてください。産業文化祭は島の文化祭的なイベントで、今回で50回目になります!

 

当日の様子はこちら(※12月16日追記) 

🎉 第50回 産業文化祭(11/19-21)イベントチラシ

11/21(日)芸能祭プログラム

島民ホールで行われる芸能祭の【午後の

もっとみる
書籍『進化思考』の授業が、将来の選択の助力になりました

書籍『進化思考』の授業が、将来の選択の助力になりました

2021年10月20日に、島で唯一の高校である隠岐島前高校で、『進化思考』の著者である太刀川英輔さんに講義をしていただきました。

『進化思考』を出版された「海士の風」は、英治出版 株式会社の協力を得て、株式会社 風と土とが2019年2月に設立した出版社です。

進化思考を提唱した太刀川さんが、海士町に来島されたことから、隠岐島前高校の3年生に向けて授業をすることがとんとん拍子に決まったそうです。

もっとみる
食べれるしゃもじ、踊れるサブレーができるまで。

食べれるしゃもじ、踊れるサブレーができるまで。

海士町を代表するものと聞いて、みなさんはなにを思い浮かべますか?
そのひとつに「キンニャモニャ」があります。

キンニャモニャは、海士町で古くから大切にされている隠岐民謡の一つです。毎年8月に開催される町一番のお祭りのキンニャモニャ祭りでは、両手にしゃもじを持ち、新しく移住してきた人も、ずっと海士町で暮らしている人も、みんなで一緒に踊ります。

そんな島のアイデンティティでもあるしゃもじをモチーフ

もっとみる
ナマコ事業をきっかけに持続可能な漁業に切り替えていく

ナマコ事業をきっかけに持続可能な漁業に切り替えていく

令和3年度、海士町未来共創基金では2つの事業が採択されました。なまこ漁師会さんの「ナマコとともに生きていく(ナマコ資源増殖支援事業 以下、ナマコ事業)」と宇野さんの「海が好きになるマリンボート事業」です。

事業を提案された宮﨑さんと、事業を伴走者としてサポートする山下さんに、ナマコ事業を行うきっかけや経緯についてお聞きしました。

▼ 設立の経緯や基金についてはこちら

ーーーーー

ナマコが減

もっとみる