ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

マガジン

  • 海士町みんなのnote

    • 822本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • 海士町教育委員会

    • 92本

    海士町教育委員会や海士町の学校教育に関する情報をまとめたマガジンです。

  • 島の求人

    海士町に関する求人情報です。求人のお問い合わせは各記事の窓口までお願いいたします。

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    【12/11まで受付中!】しゃん山お歳暮ギフトC:本氣米食べ比べセット

    【大切な人へ、本氣米のお歳暮を。】しゃん山から、冬のギフトのご案内です。今年の冬は、海士の味覚を贈りませんか。「本氣米食べ比べセット」では、粒のしっかりとした食感が特徴の『きぬむすめ』、甘みと弾力が特徴の『コシヒカリ』を贅沢に詰め込みました。2つの本氣米それぞれが持つ個性を、蘇婆訶梅やあごみそとともにお楽しみいただけます。<本氣米>2016年、海士町で生まれた離島育ちのブランド米。隠岐牛の堆肥・いわがき春香の殻粉末など、島の豊かな資源に育てられるこの米は、地域の認定農家さんによって日々、品質に磨きがかけられています。今回のお歳暮では、今年収穫された本氣米の新米をお届け。海士町の自然と人の営みが生み出した上質なお米と季節の味覚で、大切なあの人へ、感謝の気持ちを伝えましょう。<セット内容>●本氣米『コシヒカリ』精米5㎏●本氣米『きぬむすめ』精米5㎏●蘇婆訶梅90g、隠岐幅広あらめ、あごみそ、島かんぺ、崎みかん2㎏◆商品発送日◆早期受付期間:12月8日(木)通常受付期間:12月15日(木)
    ¥11,000
    島の直売所 しゃん山
  • 商品の画像

    【12/11まで受付中!】しゃん山お歳暮ギフトB:本氣米『きぬむすめ』セット

    【大切な人へ、本氣米のお歳暮を。】しゃん山から、冬のギフトのご案内です。今年の冬は、海士の味覚を贈りませんか。「本氣米『きぬむすめ』セット」のメインは、本氣米の中でも粒のしっかりとした食感が特徴の『きぬむすめ』。海士乃塩や隠岐あらめなど、お米を引き立たせるシンプルなお供を添えてお楽しみいただけるセットになっています。<本氣米>2016年、海士町で生まれた離島育ちのブランド米。隠岐牛の堆肥・いわがき春香の殻粉末など、島の豊かな資源に育てられるこの米は、地域の認定農家さんによって日々、品質に磨きがかけられています。今回のお歳暮では、今年収穫された本氣米の新米をお届け。海士町の自然と人の営みが生み出した上質なお米と季節の味覚で、大切なあの人へ、感謝の気持ちを伝えましょう。<セット内容>●本氣米『きぬむすめ』5㎏●海士乃塩3g×3種、青大豆きな粉70g、隠岐幅広あらめ●島かんぺ、崎みかんSサイズ1㎏◆商品発送日◆早期受付期間:12月8日(木)通常受付期間:12月15日(木)
    ¥6,300
    島の直売所 しゃん山

記事一覧

Entô1周年ー原点に立ち返るきっかけを

2022年7月1日、Entô(隠岐ユネスコ世界ジオパークの泊まれる拠点施設)が開業して1年になります。1周年を記念して、Entôジオラウンジでは、「福井1375-1」と題した写真…

6月の海士町 特集:抹茶

こんにちは。 今月に入り、かなり気温も高くなり1日の日もかなり長くなってきました。 先日から梅雨に入り雨が続く日もありますが、気候の変わりやすい海士町では時折晴れ…

郷土愛を育む読み物を届け続けたい

大人の島体験生が海士町の地域共育を支える方々に熱い思いを伺うインタビュー企画「あま育を支えるひと」。2人目は海士町教育委員会学芸員 水谷憲二(みずたにけんじ)さん…

「心が豊かになる共育」を考え続けたい

みなさんこんにちは。大人の島体験生、名取彩雲(なとりあやも)です。 4月下旬から海士町教育委員会でインターンをさせていただき、早くも2か月が過ぎました。見えてきた…

【ふるさと再発見ツアー】隠岐神社でホタルの観察会を行いました

ホタルは、草の中に下りると光が見えなくなるけれども、人が人を思う気持ちはいくら隠しても隠れない…。後鳥羽上皇は、海士町でホタルを見てそんな思いを抱いたようです。…

Entô 生誕一周年記念イベント

2021年7月にオープンしたEntôは、もうすぐ1周年。Entôさんによる記念イベントをご紹介します。 Entô 生誕一周年記念イベントEntô がオープンし一年の月日が経ちま…

Entô1周年ー原点に立ち返るきっかけを

Entô1周年ー原点に立ち返るきっかけを

2022年7月1日、Entô(隠岐ユネスコ世界ジオパークの泊まれる拠点施設)が開業して1年になります。1周年を記念して、Entôジオラウンジでは、「福井1375-1」と題した写真展が開催されることになりました。

この1周年という節目に、Entôチームのみなさんはどんな想いを抱いているのでしょうか。今回はEntôの立ち上げから関わってきた、池内さんと長松さんにお話をお聞きしました。

写真展の開催

もっとみる
6月の海士町 特集:抹茶

6月の海士町 特集:抹茶

こんにちは。
今月に入り、かなり気温も高くなり1日の日もかなり長くなってきました。

先日から梅雨に入り雨が続く日もありますが、気候の変わりやすい海士町では時折晴れ間がのぞきます。

キラキラと輝く海を見ていると夏が来るのがますます楽しみになりますね!

2022年も残り半年。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。
みなさんは、これからの6ヶ月をどのように過ごされますか?

それでは、6月

もっとみる
郷土愛を育む読み物を届け続けたい

郷土愛を育む読み物を届け続けたい

大人の島体験生が海士町の地域共育を支える方々に熱い思いを伺うインタビュー企画「あま育を支えるひと」。2人目は海士町教育委員会学芸員 水谷憲二(みずたにけんじ)さんです。

プロフィール

ーどのような経緯で海士町の教育委員会に勤務されることになったのですか?前職の三重県総合博物館で働いていたとき、当時の館長が海士町の文化事業に携わっていたんです。その繋がりで声をかけられました。

実際に海士町に勤

もっとみる
「心が豊かになる共育」を考え続けたい

「心が豊かになる共育」を考え続けたい

みなさんこんにちは。大人の島体験生、名取彩雲(なとりあやも)です。
4月下旬から海士町教育委員会でインターンをさせていただき、早くも2か月が過ぎました。見えてきたのは、教育委員会の職員の皆さんが熱い思いを秘めてお仕事をされていること。

海士町の地域共育を支える方々ひとりひとりの熱い思いをじっくり知りたい!知ってほしい!そんな思いが膨らみ、島体験生の山田さんと2人でインタビュー企画「あま育を支える

もっとみる
【ふるさと再発見ツアー】隠岐神社でホタルの観察会を行いました

【ふるさと再発見ツアー】隠岐神社でホタルの観察会を行いました

ホタルは、草の中に下りると光が見えなくなるけれども、人が人を思う気持ちはいくら隠しても隠れない…。後鳥羽上皇は、海士町でホタルを見てそんな思いを抱いたようです。

こんにちは、海士町教育委員会でインターン中の大人の島体験生、名取彩雲(なとりあやも)です。

6月初旬、今年度1回目のふるさと再発見ツアーが行われ、隠岐神社でホタルの観察会が開催されました。

 

ふるさと再発見ツアー海士町教育委員会

もっとみる
Entô 生誕一周年記念イベント

Entô 生誕一周年記念イベント

2021年7月にオープンしたEntôは、もうすぐ1周年。Entôさんによる記念イベントをご紹介します。

Entô 生誕一周年記念イベントEntô がオープンし一年の月日が経ちました。緑水園 、マリンポートホテル海士、そしてEntô 。

島の玄関口として旅人を迎え続けたこの歴史は、島の皆様の応援の歴史でもあります。

一周年を迎えるこの度、島のみなさまへの感謝の気持ちを込め、島とホテルの歴史をご

もっとみる