ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

ないものはない 海士町公式 note

「ないもの」はなくていい。大切なモノゴトはすべてここにある。島根県隠岐諸島に位置する挑戦の島、海士町(あまちょう)です。私たちの「島じゃ常識」を発信中! 2011年に「ないものはない」宣言 → https://naimonowanai.town.ama.shimane.jp/

マガジン

  • 海士町みんなのnote

    • 822本

    海士町のみなさんが更新されているnoteや、海士町のことを書いてくださったnote、#海士町のnoteなどをまとめています。

  • 海士町教育委員会

    • 92本

    海士町教育委員会や海士町の学校教育に関する情報をまとめたマガジンです。

  • 島の求人

    海士町に関する求人情報です。求人のお問い合わせは各記事の窓口までお願いいたします。

リンク

ウィジェット

ストア

  • 商品の画像

    【12/11まで受付中!】しゃん山お歳暮ギフトC:本氣米食べ比べセット

    【大切な人へ、本氣米のお歳暮を。】しゃん山から、冬のギフトのご案内です。今年の冬は、海士の味覚を贈りませんか。「本氣米食べ比べセット」では、粒のしっかりとした食感が特徴の『きぬむすめ』、甘みと弾力が特徴の『コシヒカリ』を贅沢に詰め込みました。2つの本氣米それぞれが持つ個性を、蘇婆訶梅やあごみそとともにお楽しみいただけます。<本氣米>2016年、海士町で生まれた離島育ちのブランド米。隠岐牛の堆肥・いわがき春香の殻粉末など、島の豊かな資源に育てられるこの米は、地域の認定農家さんによって日々、品質に磨きがかけられています。今回のお歳暮では、今年収穫された本氣米の新米をお届け。海士町の自然と人の営みが生み出した上質なお米と季節の味覚で、大切なあの人へ、感謝の気持ちを伝えましょう。<セット内容>●本氣米『コシヒカリ』精米5㎏●本氣米『きぬむすめ』精米5㎏●蘇婆訶梅90g、隠岐幅広あらめ、あごみそ、島かんぺ、崎みかん2㎏◆商品発送日◆早期受付期間:12月8日(木)通常受付期間:12月15日(木)
    ¥11,000
    島の直売所 しゃん山
  • 商品の画像

    【12/11まで受付中!】しゃん山お歳暮ギフトB:本氣米『きぬむすめ』セット

    【大切な人へ、本氣米のお歳暮を。】しゃん山から、冬のギフトのご案内です。今年の冬は、海士の味覚を贈りませんか。「本氣米『きぬむすめ』セット」のメインは、本氣米の中でも粒のしっかりとした食感が特徴の『きぬむすめ』。海士乃塩や隠岐あらめなど、お米を引き立たせるシンプルなお供を添えてお楽しみいただけるセットになっています。<本氣米>2016年、海士町で生まれた離島育ちのブランド米。隠岐牛の堆肥・いわがき春香の殻粉末など、島の豊かな資源に育てられるこの米は、地域の認定農家さんによって日々、品質に磨きがかけられています。今回のお歳暮では、今年収穫された本氣米の新米をお届け。海士町の自然と人の営みが生み出した上質なお米と季節の味覚で、大切なあの人へ、感謝の気持ちを伝えましょう。<セット内容>●本氣米『きぬむすめ』5㎏●海士乃塩3g×3種、青大豆きな粉70g、隠岐幅広あらめ●島かんぺ、崎みかんSサイズ1㎏◆商品発送日◆早期受付期間:12月8日(木)通常受付期間:12月15日(木)
    ¥6,300
    島の直売所 しゃん山

記事一覧

固定された記事

11月の海士町 特集:ふるさと納税

みなさん、こんにちは。 本格的な冬が近づいてきました。紅葉やイチョウの色づきなど、自然が楽しそうにみえます🍁 今年も残り1か月となりましたが、想いや挑戦したいこと…

【桐箱入の高級和牛】幻の隠岐牛を食べてみた

皆さま初めまして。 海士町(あまちょう)ふるさと納税担当の松田と申します。 離島に移り住み2年目の移住者でございます。 突然ですが、皆さんは「桐箱入りの最高級黒毛…

「変化の時代」を乗り越えて@CAS凍結センター       

こんにちは。 海士町ふるさと納税担当の遠藤です! いつも海士町を応援して下さり、本当にありがとうございます。 今回は、離島であるが故のハンディを克服し、海士町の成…

第51回海士町産業文化祭ー11/18-20

今週末に開催される、第51回海士町産業文化祭のイベント情報を紹介します!展示にイベント、芸能祭、出店等々盛りだくさんの3日間です✨ 駐車場: 役場職員駐車場、隠岐…

島から"本氣"を贈りたい

みなさん、初めまして!10月から海士町役場 地産地商課に所属しています、島体験生の吉盛 唯織(よしもり いおり)です。 地産地商課では、主に海士の本氣米について取り…

トリックオアトリート!「ないものはない」を実感できた休日でした。

こんにちは!だんだん日が沈むのが早くなってきましたね。 突然ですが、みなさんは休日なにをしてお過ごしでしょうか。 島体験生の私が生活しています海士町の東区では、1…

地域の熱い思いに共感、通学路開通へ

海士町はJICA(独立行政法人国際協力機構)と提携を結んでおり、JICA海外協力隊の派遣前の任意訓練、グローカルプログラムの受け入れ先となっています。JICA海外協力隊とは…

#ジオログ01 |大きいスケールで物事を考えるのが好き。そんな僕に隠岐のジオパークが教えてくれたこととは。

今回紹介するのはインターン生として2022年7月からの3カ月間、隠岐ジオパーク推進機構で働いた、谷田祥太郎さん。  谷田さんは「大人の島留学・島体験」というインターン…

10月の海士町 特集:失敗の日

こんにちは。10月になり、秋が本格的にやってきましたね🍂 冬がやってくる前に…!と、10月には海士町でたくさんのイベントが開催されました。牛突き大会など、たくさんご…

白熱した闘い、ここにあり!ー23年ぶりの牛突き大会

こんにちは!海士町役場の総務課です。10月16日(日)に隠岐神社外苑で後鳥羽院御遷幸800年を記念して、23年ぶりに牛突き大会が行われました!!当日は約700名の来場者にお…

「本・ヒト・想いが集まる図書館を目指す!!」

みなさんこんにちは、はじめまして。今年度からはじまった1ヶ月間のインターンで、教育委員会に所属しています。田口真梨乃(たぐちまりの)です。 初めてのインタビュー、…

【イベントレポート】島根県海士町の取り組みから紐解く「noteとLINEでつくるファンコミュニティ」 #等身大の企業広報

インターネットやSNSの普及により、企業だけでなく、自治体もさまざまな情報発信に取り組む時代に突入しています。 そこで、今回は等身大の企業広報の自治体編として、島…

noteビジネス
1か月前

公民館長さんと振り返る、いまの海士町を見に行く旅

2022年9月17日(土)、第8回わがとこバスツアーが開催されました!今回は海士町の豊田地区のみなさんと海士町再発見の旅へ。 イベントを企画してくださった豊田地区公民館…

普段の生活学校が行われました

「先に準備しちゃおう!」そのひと声で2人の中学3年生が中央公民館で布団運びを・・・!これから何が始まるのでしょう? こんにちは!海士町教育委員会でインターンをして…

23年ぶり!隠岐が誇る伝統の牛突きを海士町で開催【10月16日】

後鳥羽院遷幸800年記念「牛突き大会」後鳥羽院顕彰事業実行委員会では、10月16日(日)に牛突き(うしつき)大会を開催します。 海士町での開催は、隠岐神社創建60周年の…

望み、挑んだ体育祭!!隠岐島前高校の体育祭をレポートしました!!

皆さん、こんにちは! 隠岐島前高校地域国際交流部です! 9月3日、9月4日に隠岐島前高校で 文化祭・体育祭を含む碧燎祭(へきりょうさい)が行われました。 今回は、その…

固定された記事

11月の海士町 特集:ふるさと納税

みなさん、こんにちは。 本格的な冬が近づいてきました。紅葉やイチョウの色づきなど、自然が楽しそうにみえます🍁 今年も残り1か月となりましたが、想いや挑戦したいことを2022年に置いてけぼりにしないように、1日を大切にしていきたいですね☺それでは今月の海士町をお届けします。 特集:ふるさと納税今月の特集はふるさと納税です!11月12日に3年ぶりに開催された「ふるさとチョイス大感謝祭」に出展をしてきました♪ 100を超える自治体が出展する中、海士町は島根県内の自治体と連合で

【桐箱入の高級和牛】幻の隠岐牛を食べてみた

皆さま初めまして。 海士町(あまちょう)ふるさと納税担当の松田と申します。 離島に移り住み2年目の移住者でございます。 突然ですが、皆さんは「桐箱入りの最高級黒毛和牛」を食べたことはございますでしょうか? 僕はないです。 いいところでスーパーに売っている1000円台のちょっといい肉くらいです。 高級黒毛和牛に憧れがある私ですが、 この海士町に住んでいる以上絶対に食べたいものがあります。 それが、こちら。 眩しさと尊さと溢れる唾液が一気に押し寄せるような上品なフォ

「変化の時代」を乗り越えて@CAS凍結センター       

こんにちは。 海士町ふるさと納税担当の遠藤です! いつも海士町を応援して下さり、本当にありがとうございます。 今回は、離島であるが故のハンディを克服し、海士町の成長発展に著しい貢献をしてきた「株式会社ふるさと海士」のCAS凍結センターを再訪し、“withコロナ”の時代にどういう変化があったのかを根掘り葉掘り質問させていただきました! 海士町が離島としてのハンディを克服するために【島民インタビュー】|海士町ふるさと納税担当|note 1.業務用から個人用になったのが一番の

第51回海士町産業文化祭ー11/18-20

今週末に開催される、第51回海士町産業文化祭のイベント情報を紹介します!展示にイベント、芸能祭、出店等々盛りだくさんの3日間です✨ 駐車場: 役場職員駐車場、隠岐神社鳥居前駐車場、つなかけ前、隠岐神社外苑をご利用ください。※開発センター前駐車場には止められません。 緊急車両や交通の妨げになりますので、路上駐車はぜったいにおやめください。 おねがい: ・マスクを着用の上ご参加ください。 ・当日、体調が優れない方は来場をご遠慮ください。 お問合せ先: 海士町中央公民館(08

島から"本氣"を贈りたい

みなさん、初めまして!10月から海士町役場 地産地商課に所属しています、島体験生の吉盛 唯織(よしもり いおり)です。 地産地商課では、主に海士の本氣米について取り組んでいて、現在はお歳暮の企画を進めている真っ只中です! 出身地は福岡県北九州市。小学校から大学まで地元の学校に通い、今まで21年間ずーっと実家でぬくぬくと生活していました。 普段は仕事・大学の勉強・就活の三つを同時並行で行っています。地元での大学生活とは真逆と言っても過言ではないくらい忙しい日々ですが、毎日

トリックオアトリート!「ないものはない」を実感できた休日でした。

こんにちは!だんだん日が沈むのが早くなってきましたね。 突然ですが、みなさんは休日なにをしてお過ごしでしょうか。 島体験生の私が生活しています海士町の東区では、10月29日(土)と30日(日)に公民館でハロウィンイベントが行われ、運営スタッフの一人として参加しました。東区では初めての試みでしたが、約20名の子どもたちが遊びにきてくれて、無事終えることができました! ハロウィンイベントの準備日と当日の様子をぜひご覧ください! みんなで仲良く・・・ イベント前日は、お昼ご

地域の熱い思いに共感、通学路開通へ

海士町はJICA(独立行政法人国際協力機構)と提携を結んでおり、JICA海外協力隊の派遣前の任意訓練、グローカルプログラムの受け入れ先となっています。JICA海外協力隊とは開発途上国に2年間派遣され、現地でそれぞれの専門性を生かしながら地域の発展を目指すものです。 グローカルプログラムについて詳しくはこちら! 今回の記事は牧野さんのインタビューです! 社会人生活を経て、地域にーどうしてJICA海外協力隊に応募したのですか? 牧野さん: 前職で働いた量だと日本一だと言える

#ジオログ01 |大きいスケールで物事を考えるのが好き。そんな僕に隠岐のジオパークが教えてくれたこととは。

今回紹介するのはインターン生として2022年7月からの3カ月間、隠岐ジオパーク推進機構で働いた、谷田祥太郎さん。  谷田さんは「大人の島留学・島体験」というインターンの形を利用し、海士町に来島しました。「島体験生」と呼ばれるインターン生は仲間と共同生活を送りながら、島の事業所で働きます。  谷田さんは事業所として隠岐ジオパーク推進機構の海士町拠点Entôジオ事務所を選び、働いていただきました。島体験生から見た「隠岐ジオパーク推進機構」はどんな場所だったのでしょうか? ちなみ

10月の海士町 特集:失敗の日

こんにちは。10月になり、秋が本格的にやってきましたね🍂 冬がやってくる前に…!と、10月には海士町でたくさんのイベントが開催されました。牛突き大会など、たくさんご紹介したいと思います。 また、新年度に向けて海士町ではたくさんの求人を行っています。ぜひ、海士町で働いてみませんか? それでは、10月の海士町をお届けします! 特集:失敗の日10月13日に隠岐島前高校にて「失敗を共に称え合い、未来に踏み込みを宣言する1日」として、失敗の日が実施されました。 「失敗」を恐れる

白熱した闘い、ここにあり!ー23年ぶりの牛突き大会

こんにちは!海士町役場の総務課です。10月16日(日)に隠岐神社外苑で後鳥羽院御遷幸800年を記念して、23年ぶりに牛突き大会が行われました!!当日は約700名の来場者にお越しいただきました。 「牛突き大会」の様子と、大会前日に行われた「隠岐神社秋季例祭および後鳥羽院遷幸800年記念植樹」の様子を写真とともにお届けします。 記念植樹(10月15日)牛突き大会の前日に行われた記念植樹は、平成27年度の子ども議会にて「100周年をむかえる隠岐神社の桜を未来に残していこう」とい

「本・ヒト・想いが集まる図書館を目指す!!」

みなさんこんにちは、はじめまして。今年度からはじまった1ヶ月間のインターンで、教育委員会に所属しています。田口真梨乃(たぐちまりの)です。 初めてのインタビュー、初めての記事にとても緊張していますが、精一杯図書館の魅力を伝えられるように記事を書きたいと思います。 大人の島体験生が海士町の地域共育を支える方々に熱い想いを伺うインタビュー企画「あま育を支えるひと」、4人目は海士町中央図書館館長磯谷奈緒子さんです。 「商品開発研究生として、海士町に来島」 ーどのような経緯で

【イベントレポート】島根県海士町の取り組みから紐解く「noteとLINEでつくるファンコミュニティ」 #等身大の企業広報

インターネットやSNSの普及により、企業だけでなく、自治体もさまざまな情報発信に取り組む時代に突入しています。 そこで、今回は等身大の企業広報の自治体編として、島根県海士町でnoteやLINEを担当されている寺田理弘さんをゲストにお招きし、自治体ならではの情報発信の取り組みや事例についてお聞きしました。 また、自治体のnote活用を支援しているnoteディレクターの青柳望美さんからは、100件を超える自治体のnote利用の事例を元に、最新の情報発信事例をお話しいただきまし

公民館長さんと振り返る、いまの海士町を見に行く旅

2022年9月17日(土)、第8回わがとこバスツアーが開催されました!今回は海士町の豊田地区のみなさんと海士町再発見の旅へ。 イベントを企画してくださった豊田地区公民館長の根岸茜さんと一緒に当日を振り返ります! はじめての企画にぴったりーーわがとこバスツアーへの申込、ありがとうございました!公民館長として、今回どういった経緯で申し込んでくださったのですか? 根岸さん:豊田地区のみなさんと雑談をしていたときに、ある方が「海士町って色んな事業所があるけど、行ったことないしど

普段の生活学校が行われました

「先に準備しちゃおう!」そのひと声で2人の中学3年生が中央公民館で布団運びを・・・!これから何が始まるのでしょう? こんにちは!海士町教育委員会でインターンをしている山田若奈(やまだわかな)です。今回は海士町教育委員会の事業の一つである5泊6日のビッグイベント、”普段の生活学校”に迫ります! 普段の生活学校とは5泊6日普段の生活学校・・・?なんと不思議な名前の事業なのでしょうか。名前の通り”普段の生活”の学校なのでは・・・?いやいやまさか、そんな、と思われたそこのあなた。

23年ぶり!隠岐が誇る伝統の牛突きを海士町で開催【10月16日】

後鳥羽院遷幸800年記念「牛突き大会」後鳥羽院顕彰事業実行委員会では、10月16日(日)に牛突き(うしつき)大会を開催します。 海士町での開催は、隠岐神社創建60周年の平成11年に行われて以来、23年ぶりの開催になります。 隠岐の牛突きの始まり隠岐の牛突き(うしつき)は、今から800年前に起源があるとされています。承久3年(1221年)に隠岐にうつってこられた後鳥羽上皇。 崎地区にご到着され、行在所(現在の源福寺跡)に向かう途中、牧で子牛が角を突き合わせているのをご覧に

望み、挑んだ体育祭!!隠岐島前高校の体育祭をレポートしました!!

皆さん、こんにちは! 隠岐島前高校地域国際交流部です! 9月3日、9月4日に隠岐島前高校で 文化祭・体育祭を含む碧燎祭(へきりょうさい)が行われました。 今回は、その2日間の様子を当事者の私達がお届けしたいと思います! 前編、後編に分け、後編は2日目の体育祭を紹介します! 今年のテーマは「望め、挑め。〜この瞬間この仲間と〜」でした。 このテーマは、全校生徒からの公募で決定し、普段踏み出すことのできない自分を仲間とともに創り上げていってほしいという思いが込められています